tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ。訪問駅のリストは、カテゴリ「事務連絡」の中の「駅名リストのリスト」から辿る事が出来ます。

01:山陰本線

山陰本線:長門大井駅 (ながとおおい)

(奈古) - 長門大井 - (越ケ浜) (訪問日: 2021/07/21) 奈古駅から国道沿いに走っていた山陰本線が、大井の街で山側に離れるところに大井駅があります。写真は国道から分かれて駅へ向かう県道、道の先にある踏切を左折した所が長門大井駅です。駅前は開けた空…

山陰本線:奈古駅 (なご)

(木与) - 奈古 - (長門大井) (訪問日: 2021/07/21) 益田から萩の山陰海岸を走って、奈古駅に寄って見ました。 長門の沿岸部には小さな火山跡なのか、ポコンポコンとした小山や小島をよく見るのですが、それも地域差がある感じ。須佐や宇田のあたりは上に凸の…

山陰本線:木与駅 (きよ)

(宇田郷) - 木与 - (長門大井) (訪問日: 2021/07/21) 殺風景な宇田郷駅から国道191を西進し、港が見えて人家が増えてきたなと思うと木与の集落で、そこを過ぎた所の国道脇に木与駅が現れます。 駅が国道のすぐ脇の築堤上にあるので、アプローチは歩道の幅し…

山陰本線:宇田郷駅 (うたごう)

(須佐) - 宇田郷 - (木与) (訪問日: 2021/07/21) 須佐駅から宇田郷駅へ、山陰本線は海岸よりを通って国道191とは離れます。線路沿いに県道が通っていますが、山道で時間がかかりそうだったし、どうせ山陰本線は大半をトンネルで抜けるので、横着して国道191…

山陰本線:須佐駅 (すさ)

(江崎) - 須佐 - (宇田郷) (訪問日: 2021/07/21) 益田から萩にかけての山陰を再訪。江崎駅から西進すると、国道191はすこし山陰本線を離れて山中を迂回、須佐の平地に出た所で再び線路と合流します。 須佐駅は国道脇、駐車場を挟んで駅舎と土産物店が並んで…

山陰本線:飯浦駅 (いいのうら) 再訪

(訪問日: 2021/07/21) 益田から萩への道すがら、2017年に見てきた飯浦駅を再訪。あの時は駅名看板の無い駅舎を見て取壊しを懸念してましたが、やはり予想的中、木造駅舎は無くなっていて真新しい倉庫に置き換わってました。 取壊しと一緒に立木も刈り込まれ…

山陰本線:沿線-高津柿本神社

(益田) - - (戸田小浜) (訪問日: 2021/07/21) 以前に戸田小浜駅近くにある、柿本人麻呂生誕地に建つ戸田柿本神社に行きましたが、今回は人麻呂終焉の地にちなんだ高津柿本神社に寄って見ました。 津和野から国道187で北上し、益田市街地に入ったあたりで高津…

山陰本線:嵯峨嵐山駅 (さがあらしやま)

(太秦) - 嵯峨嵐山 - (保津峡)(トロッコ嵯峨) (訪問日: 2020/10/03) JR太秦駅から嵐電常盤駅まで戻って府道187で西進、JR嵯峨嵐山駅へは渡月橋への入口交差点の手前で左折します。駅は1ブロック先に奥まったローターリーの先。ところでこのあたりはJR、嵐電(…

山陰本線:太秦駅 (うずまさ)

(花園) - 太秦 - (嵯峨嵐山) (訪問日: 2020/10/03) 京都市街から嵯峨野へ、府道187を通ると、花園駅から西は山陰本線から北へ離れてしまします。太秦駅へは、京福電鉄を常盤駅横踏切で越えた所で南へ入る道があるのですが、初見ではなかなか南の山陰本線方面…

山陰本線:花園駅 (はなぞの)

(円町) - 花園 - (太秦) (訪問日: 2020/10/03) 山陰本線に沿って丸太町通りを西進し、妙心寺、双ヶ岡の南側にあるのが花園駅。駅舎施設は高架橋下、ホームは高架橋上の高架駅。高架下の駅左手にはデイリー山崎、右手には駐輪場、駅前にはバス停、タクシー乗…

山陰本線:円町駅 (えんまち)

(二条) - 円町 - (花園) (訪問日: 2020/10/03) 千本木通りに沿って北上した山陰本線が、丸太町通り手前で左折して西大路と交差した所にあるのが円町駅、周囲は大型電気店や商店街がある街中の橋上駅です。 上の写真は丸太町通りから見た写真ですが、山陰本線…

山陰本線:丹波口駅 (たんばぐち)

(梅小路西京都) - 丹波口 - (二条) (訪問日: 2020/10/03) 梅小路から山陰本線に沿って北上しようとしても、線路の東側の道は進入禁止なので、西側の中央市場に沿って北上してみるも、市場の中に紛れ込んでしまい、早々に引き返す羽目に。 結局一本西側の七本…

山陰本線: 梅小路京都西駅 (うめこうじきょうとにし)

(京都) - (梅小路西京都) - (丹波口) (訪問日: 2020/10/03) 京都駅を出た山陰本線が北へ90度ターンする梅小路に新しくできた、梅小路駅です。鉄道ファンにとっては京都鉄道博物館の付属駅という感覚ではないでしょうか。そのせいか、やはりここに来る鉄道フ…

山陰本線: 京都駅 (きょうと)

(山科) - 京都 - (西大路)(梅小路京都西) (訪問日: 2020/10/03) ローカル線をバイクで巡るという趣旨には全然合わないですが、「偉大なるローカル線」といわれる山陰本線の起点ということで、早朝の京都駅に行ってみました。 京都市街地の特徴は、左側車線は…

山陰本線:下北条駅 (しもほうじょう)

(倉吉) - 下北条 - (由良) (訪問日: 2020/07/18) 倉吉駅から山陰本線沿いに西進、天神川を渡って北栄町の下北条駅へ。下北条があるという事は上北条もあって、この二つの駅の間がそうなのですが、山陰道の都寄りということで「上」なんでしょうね。 さて下北…

山陰本線:倉吉駅 (くらよし)

(松崎) - 倉吉 - (上北条) (訪問日: 2020/07/18) 松崎駅から倉吉駅まで、ほぼ線路沿いの県道を走って倉吉駅に行けます。 倉吉駅周囲は典型的な地方都市の商店街という感じ。ただ、倉吉の旧市街は川向うの奥まった盆地にあるので、山陰本線がここまでしか山側…

山陰本線:松崎駅 (まつざき)

(泊) - 松崎 - (倉吉) (訪問日: 2020/07/18) 山陰本線は倉吉に向けて内陸部に入り込み東郷湖(池?)の南岸をかすめて走りますが、その東郷湖沿いが下の写真。ちょっとしたはしけとか有って、穏やかな湖畔の雰囲気です。(陸と水面の差がないのは、干満や波が来…

山陰本線:泊駅 (とまり)

(青谷) - 泊 - (松崎) (訪問日: 2020/07/18) 末恒駅から青谷駅まで、ほぼ海岸沿いにきた山陰本線が倉吉に向けて東郷池の南岸に大きくカーブを切る位置が、泊駅になります。国道9号バイパスの山陰道が山陰本線と交差するところでもあります。*1 国道9号の泊駅…

山陰本線:浜村駅 (はまむら)

(宝木) - 浜村 - (青谷) (訪問日: 2020/07/18) 宝木駅に続いて浜村でも山陰本線は海岸から奥まった集落の中を通るので、沿岸の国道9号から分かれて500mばかり南下して浜村駅です。駅前にはちょっと昭和の風情の(でも現役と感じられる)歓迎看板があったり、喫…

山陰本線: 宝木駅 (ほうぎ)

(末恒) - 宝木 - (浜村) (訪問日: 2020/07/18) 末恒駅から宝木駅にかけて、山陰本線は海岸線から数百m離れて山間に入るので並走路がありません。なのでバイクは海岸線の国道9号で西行。9号は最近整備されていて、丘陵越える部分は登坂車線がつくようなりまし…

山陰本線: 末恒駅 (すえつね)

(鳥取大学前) - 末恒 - (宝木) (訪問日: 2020/07/18) 鳥取大学前駅と西隣の末恒駅はともに湖山池の北岸、海側を通っていて、沿線の国道9号や県道318(旧国道)を通れば5km程ですが、ちょっと寄り道して湖山池の南沿岸をまわってみました。東郷池の方は線路が池…

山陰本線: 鳥取大学前 (とっとりだいがくまえ)

(湖山) - 鳥取大学前 - (末恒) (訪問日: 2020/07/18) 湖山駅から西進すると湖山川の西は少し微高地になっていて、登り切った所に鳥取商業高校と鳥取大学に挟まれて、鳥取大学前駅があります。 鳥取大学前駅は、JRにしては珍しく施設名を駅名にしている新しい…

山陰本線:湖山駅 (こやま)

(鳥取) - 湖山 - (鳥取大学前) (訪問日: 2020/07/18) 2018年には鳥取駅から東へ走ってみたので、今年は鳥取から西へ行ってみました。去年は米子~由良間を走っているので、今回は下北条までが目標です。 鳥取駅北口から西へなるべく山陰本線沿いに行こうとす…

山陰本線:小田駅 (おだ)

(江南) - 小田 - (田儀) (訪問日: 2020/06/28) 田儀駅から小田駅にかけての沿線は鉄道の撮影名所が多いと言いますが、漫然とバイクを走らせているだけだとなかなか分からず、下の様な写真を撮るぐらい。確かにこのあたりは海をバックにした好い画が撮れそう…

山陰本線:田儀駅 (たぎ)

(小田) - 田儀 - (波根) (訪問日: 2020/06/28) 島根県の山陰本線で残っていた、田儀駅、小田駅にいってまいりました。 西の浜田方面から来ると波根駅の東で、国道9号は山側の峠越え、山陰本線は海岸沿いにと別れて線路沿いにたどれなくなります。まあ山陰道…

山陰本線:特牛駅 (こっとい)

(阿川) - 特牛 - (滝部) (訪問日: 2019/09/15) 滝部駅からひと山超えたところが難読名で有名な特牛駅です。国道435から少し脇道に入って斜面を上った所が駅で、駅前にはここをロケ地にした映画(四日間の奇蹟)にちなんだ奇蹟の鐘があって整備されている様子。…

山陰本線:滝部駅 (たきべ)

(特牛) - 滝部 - (長門二見) (訪問日: 2019/09/15) 海岸沿いの長門二見駅から坂を登りきり、峠を越えたところが滝部駅、滝部集落の端にあたります。県道39から少し入って駅前広場の奥に駅舎があります。 県道から駅への入口、右折すると駅です。 滝部駅はレ…

山陰本線:沿線-瑞風遭遇

長門二見駅から山陰本線は海岸線を離れて内陸の滝部駅へ、3.5kmで70mと結構な勾配で登ってゆきます。途中にある踏切は、山の中にあるにしては立派な遮断器と警報機を備えていて(失礼?)、警報機が鳴っていたので車載カメラを構えたところ、対向でやって来た…

山陰本線:長門二見駅 (ながとふたみ)

(滝部) - 長門二見 - (宇賀本郷) (訪問日: 2019/09/15) 宇賀本郷から海岸線を北上した山陰本線は、二見集落で内陸に向かって大きく右カーブを切って標高を上げます。長門二見駅はそういう上り坂の直前、川と崖に挟まれた狭隘地に建っています。 長門二見駅は…

山陰本線:宇賀本郷駅 (うかほんごう)

(長門二見) - 宇賀本郷 - (湯玉) (訪問日: 2019/09/15) 湯玉駅から北上して田んぼの中にある宇賀本郷駅ですが、並走する国道191からは駅への入口がよくわかりません。知らずに通り過ぎてUターンしたり右折で入ろうとしても、国道のペースが速すぎて入るのに…