tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ。訪問駅のリストは、カテゴリ「事務連絡」の中の「駅名リストのリスト」から辿る事が出来ます。

このBLOGについて

バイクでローカル線をめぐるという、少し変なブログ。鉄分がほぼゼロなので、鉄道趣味的なものは期待しないでください。やってみると駅探訪になってしまいそうですが、あくまでローカル「道」を走るという事が主眼ですから。

訪問後に記事を順次アップするので、記事日付と訪問日はバラバラですし、データベースとして使用しているので後から情報を追記・修正することもあります。訪問した駅名リストは、カテゴリ「駅名リスト」から参照できます

駅名リストのリスト - tkmov(バイクとローカル線と)

 

境線:余子駅 (あまりこ)

(高松町) - 余子 - (上道)                        (訪問日: 2020/08/22)

余子駅高松駅と同様、林に囲まれた無人駅。駅舎はコンクリート製で待合室が一室、自動券売機(ICOCA対応)設置、自動改札機は無し。駅前広場に送迎車用に駐車場が2~3台分、駐輪場は屋根付きですが、大型二輪にはちと狭いですし、土曜午後というのにほぼいっぱいです。
f:id:tkmov:20201108155916j:plain

f:id:tkmov:20201108160145j:plain

f:id:tkmov:20201108160402j:plain

待合室の内装は海中が描いてありますが、その下には探偵ナイトスクープの銘板付き。何か探偵で取り上げられた謎があったのか?
f:id:tkmov:20201108160407j:plain

f:id:tkmov:20201108160411j:plain

ホームは1面1線でホームは米子から見て右側(日本海側)、ホーム長は少し長くて166歩。

f:id:tkmov:20201108160724j:plain

f:id:tkmov:20201108160713j:plain

下は米子方面から接近する列車。駅内の分岐線に入っているように見えるので、2km先の中浜駅から見えているという事かな。(まあ、だから何?という話ですが、中国地方のローカル線では、こういう見通しの良い路線は珍しいので)
f:id:tkmov:20201108160719j:plain

 

f:id:tkmov:20201108161755j:plain f:id:tkmov:20201108161758j:plain

 

境線:高松町駅 (たかまつちょう)

(中浜) - 高松町 - (余子)                       (訪問日: 2020/08/22)

中浜駅の次は、隣駅から見えそうなほど近い高松町駅です。すぐ裏の高松神社の木立に囲まれたひっそりとした駅ですが、それでも土曜午後にもかかわらず学生が何人か自転車でやってきます。

駐車場は無く、駐輪場はホーム下や通路に適当に20台くらい。通路に大型バイクを停めると邪魔なので、踏切が四輪通行止めなのに乗じて神社前に駐輪です。
f:id:tkmov:20201108150937j:plain

f:id:tkmov:20201108150953j:plain

f:id:tkmov:20201108152346j:plain

高松町駅は駅舎の無い無人駅。自動券売機、改札機、トイレもなし。飲料自販機は県道からの進入路にあったと思います。ホームは1面1線の棒状駅でホーム長は110歩、ホーム上には待合所が一棟、富士見町駅と同じものですね。
f:id:tkmov:20201108151516j:plain

f:id:tkmov:20201108151520j:plain

ホーム幅は本当に狭く、駅名標が標準レンズに収まらないほどです。(下の写真はパノラマ撮影して画像補正したものです)

f:id:tkmov:20201108152424j:plain f:id:tkmov:20201108152428j:plain

 

境線:中浜駅 (なかはま)

(米子空港) - 中浜 - (高松町)                          (訪問日: 2020/08/22)

駅間距離の短い境線の中でも、空港拡張で米子空港駅が寄ってきたため、中浜駅との間は500mしかなく、路面電車の電停並みの駅間です。

中浜駅米子空港側の入口には東屋風のトイレと駐輪場があるので、ここにバイクを停めて駅探索です。駐輪場は露天に60~70台分、駐車場はありません。
f:id:tkmov:20201107230321j:plain

中浜駅は駅舎の無い無人駅、券売機、改札機はなく、ホーム上に待合所が設置されています。
f:id:tkmov:20201107230701j:plain

f:id:tkmov:20201107230821j:plain

ホームは2面2線の相対式で、110歩。線路は上り線側が直線。下の写真では隣の高松駅で停まってる列車が見えます。
f:id:tkmov:20201107231111j:plain

下は米子方面。
f:id:tkmov:20201107230839j:plain

通過した米子行列車
f:id:tkmov:20201107230843j:plain

f:id:tkmov:20201107231801j:plain f:id:tkmov:20201107231805j:plain

 

下は中浜駅近くで見かけた汲み上げポンプ、ここ以外でも何カ所かで見ました。弓ヶ浜半島の灌漑は米川用水路だと思ってましたが、こういう砂洲でも地下水が使えたんでしょうか。もしかして大山からの浸透水が来ているのか。
f:id:tkmov:20200822152542j:plain



 

境線:米子空港駅 (よなごくうこう)

(大篠津町) - 米子空港 - (中浜)                       (訪問日: 2020/08/22)

JRの地方線の駅名には施設名称を付けることは少なく、だいたいは請願新設駅なのですが*1、ここは米子空港拡張で移設したという経緯からして、新設駅の様な感覚で空港名がついているのかと思います。でも、そもそも「米子空港」というのが空自美保基地の「美保飛行場」の通称なんだから、なんだかややこしい感じ。

駅は滑走路を大きく迂回した境線が滑走路の北側で直線に戻る屈曲部、空港ターミナルに一番近い場所にあり、ターミナルとは陸橋でつながっています。宇部線草江駅よりは空港に近いけど、仙台空港駅みたいにガッツリ直結というわけではなく、ちょっと微妙な距離感です。

下写真に写る建屋は駅舎というよりは待合室でトイレあり、券売機(ICOCA対応)を設置、改札機は無く無人駅です。駅の南東側の県道に沿って空港ターミナル用の駐車場と、北西側(下写真)にも数台分のスペースあります。駐輪場は特にないけど陸橋下に20~30台分くらい。写真の通り周囲は空港ターミナル以外何もなく店舗食堂は無し。
f:id:tkmov:20201107180706j:plain

f:id:tkmov:20201107180714j:plain

f:id:tkmov:20201107181730j:plain

下は待合室内の様子。そういえば、飲料自販機も無かったですね。
f:id:tkmov:20201107181803j:plain

f:id:tkmov:20201107181809j:plain

f:id:tkmov:20201107181942j:plain

ホームは1面1線でホーム長は108歩。境線の中では珍しい曲線部にある駅。(もう一つは博労町駅)

f:id:tkmov:20201107182011j:plain

f:id:tkmov:20201107182016j:plain

f:id:tkmov:20201107182603j:plain f:id:tkmov:20201107182606j:plain

f:id:tkmov:20201107182610j:plain f:id:tkmov:20201107182613j:plain

 

米子空港」自体が通称なのに、さらに愛称で「米子鬼太郎空港」と呼ぶのって、ややこしくない? (ああ、でもIATAコードはYGJなので、対外国際的には米子空港で認知されているという事なのかなあ)
f:id:tkmov:20201107182658j:plain

f:id:tkmov:20201107183416j:plain






 

*1:そもそも地方線で新設駅ができることが少ないから、施設名がつく駅も少ないというのが実情かと。

境線:大篠津町駅 (おおしのづちょう)

(和田浜) - 大篠津町 - (米子空港)                   (訪問日: 2020/08/22)

和田浜から県道220で大篠津駅に向かうと、美保空港近づくせいか少し商業地っぽくなります。下の2枚は、和田浜駅を出た所と、大篠津駅への入口付近の様子の比較。
f:id:tkmov:20201017175920j:plain

f:id:tkmov:20201017175923j:plain

 

大篠津町駅はホーム上に待合所が1棟あるだけ、駅舎の無い無人駅。手前に見えるログハウス風のは休憩所です。駐車場は4~5台、駐輪場は屋根付きで50台。近くに商店の入った小さいモールもあるのですが、全然開いてないので、店舗・売店は確認できず。(単に土曜日だから開いてないのかも)
f:id:tkmov:20201017180320j:plain

f:id:tkmov:20201017180350j:plain

駅(ホーム)には自動券売機、自動改札機の設置は無し。飲料自販機、トイレも無し。ホームは1面1線で駐車場側から入りますが、富士見町駅のようにかなり狭い(駅名標はパノラマ撮影でないとカメラに収まらない程)。ホーム長は113歩。

下はホームから見た美保飛行場、境港方面。境線はこの先、飛行場をかわすために大きく右にカーブするんですけど、その直前に一度左側に振っているのが分かります。
f:id:tkmov:20201017180922j:plain

f:id:tkmov:20201017180912j:plain

 

f:id:tkmov:20201017181516j:plain f:id:tkmov:20201017181519j:plain

f:id:tkmov:20201017181527j:plain

 

境線:和田浜駅 (わだはま)

(弓ヶ浜) - 和田浜 - (大篠津町)                    (訪問日: 2020/08/22)

南の弓ヶ浜駅から和田浜駅へは、境線に並走する県道220まで出て北上し、もう一度線路まで戻ってくるコースになります。境線のすぐ西側(中海側)にも並走路があるんですけど、境線の駅がみな日本海側を向いて立っているので、必然的に少し遠回りな県道220経由になります。駅名も日本海側の町名がついているし、こちらの方がメインの通りなんだと思います。

和田浜駅はコンクリート造りの駅舎の無人駅、駅舎は米子から見て右側、日本海側にあります。駐車場は無いですが、送迎用に駅前広場に1~2台は停車できそう。駐輪場は露地で40~50台分(ただしほぼ路駐)。周囲は住宅街で食堂売店は無し。
f:id:tkmov:20201017165654j:plain

駅舎の半分は待合室で、自動券売機、改札機、トイレは無し。待合室には近所の小学生か、駅員風の写真だったり、SLとかの写真が満載です。
f:id:tkmov:20201017165702j:plain

f:id:tkmov:20201017165710j:plain

f:id:tkmov:20201017165713j:plain

f:id:tkmov:20201017170922j:plain

ホームは1面1線で、ホーム長は168歩。河崎口駅弓ヶ浜駅あたりの線路は直線に見えたんですが、このあたりはからは半島の湾曲に沿って、すこーしカーブしてます。

下はホームから見た境港方面。
f:id:tkmov:20201017170928j:plain

こちらは米子方面
f:id:tkmov:20201017170932j:plain

ちょうどホームに入ってきた鬼太郎列車
f:id:tkmov:20201017171901j:plain

f:id:tkmov:20201017172047j:plain f:id:tkmov:20201017172050j:plain

f:id:tkmov:20201017172101j:plain

f:id:tkmov:20201017172106j:plain