tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ。訪問駅のリストは、カテゴリ「事務連絡」の中の「駅名リストのリスト」から辿る事が出来ます。

篠ノ井線:坂北駅(さかきた)

(西条) - 坂北 - (聖高原)                        (訪問日: 2022/10/14)

西条駅から東条川沿いに篠ノ井線は北上して、麻績川に合流する手前が坂北駅です。駅に行くには国道403から右折して旧道を通りますが、善光寺街道らしく立派な民家が続きます。

善光寺街道から更に脇道に入って駅前に入る所。

坂北駅は木造平屋トタン葺き(一部瓦)の有人駅、きれいに化粧直しされていますが集札口が残っていたりして、造りは昔のままのようです。駅前広場の周りにはデイリーヤマサキと笹屋(たぶん菓子舗ーもしかして有明駅前にあった店と同じ系列?)。

駅舎左手には月極駐車場と一時利用が12台分、駅舎右手にも駐車場(たぶん契約車用)があります。駐輪場は屋根付きで90台分。大型二輪で停めるには、屋根が少し狭い事と、奥向きに下り傾斜がついているのが難点。自転車だと下り傾斜が安定するんでしょうけど、二輪は引っ張り出すのに苦労するので出来れば上り傾斜にしてほしい、というのは我が儘?。

待合室には出札窓口があり、自動券売機、改札機はなし、代わりに乗車駅証明発行機を設置。トイレは駅舎右手の別当です。窓口は7時業務開始ですが、16時に訪問したときは既に営業終了でした。

駅舎の線路側、出窓の柱には建物財産票がついている事が多いのですが、この駅には「曲尺」と書かれた謎の板が打ち付けてあります。

ホームは駅舎側が単式1面1線、対向が島式1面2線で跨線橋で連絡してます。下写真は跨線橋から見た長野方面、その次は松本方面。ホーム長は両方とも247歩で、島式ホームの方が松本側に80歩ずれた配置です。また島式ホームには木造の待合所が1棟あり。

下は島式ホームから見た長野方面。このあたりはきちんと除草されてますが、松本側のホーム端まで行くとかなり草に埋もれてます。駅舎側2/3しか使ってないのか?