tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

山陰本線:諸寄駅 (もろよせ)

(浜坂) - 諸寄 - (居組) (訪問日: 2018/04/30) 居組駅から東の山陰本線は山中をほぼトンネルで抜ける一方、国道178号は海岸沿いを走ります。岬部分は所々トンネルバイパスになっていて、本当は旧道の方を通るべきなんですが、ついつい先を急いでトンネル側に…

山陰本線:居組駅 (いぐみ)

(諸寄) - 居組 - (東浜) (訪問日: 2018/04/30) 東浜から居組まで山陰本線に並走する道路はありませんので、居組へ行くには岬を巡る旧国道を越えます。というか、この道の通し方自体が最近の作り方なので、昔は居組集落自体が陸地から入れなかったんじゃなか…

山陰本線:東浜駅 (ひがしはま)

(居組) - 東浜 - (岩美) (訪問日: 2018/04/30) 岩美町から東はリアス式海岸の奇岩が有名ですが、線路沿いに走ってきて最初に海岸線に出会うのは、岩美と東浜の境あたり羽尾海岸から東浜海岸にかけてです。写真は2つの海岸を区切る岩場。この時は静かな海で…

山陰本線:岩美駅 (いわみ)

(東浜) - 岩美 - (大岩) (訪問日: 2018/04/30) 大岩駅から約3㎞で岩美町中心の岩美駅です。街のメインストリートから200m程入った所、駅前広場の奥が駅舎です。下の写真はメインストリートから駅を見たところ。岩美町市街部には融雪栓完備です。 岩美駅は木…

山陰本線:大岩駅 (おおいわ)

(岩美) - 大岩 - (福部) (訪問日: 2018/04/30) 福部からひと山越えて岩美町の大岩駅です。岩美町といえば浦富海岸とかのリアス式海岸で有名ですが、大岩駅、岩美駅あたりまではまだ平坦地が多く、山陰本線は山沿いを通りますが大岩駅前には水田が広がってま…

山陰本線:福部駅 (ふくべ)

(大岩) - 福部 - (鳥取) (訪問日: 2018/04/30) 鳥取の街は海岸線から少し奥まった所にあるので、山陰本線も鳥取駅から東に進むために一度山中を通って福部で海岸線に出ます。そもそも地形的にいえば、鳥取から東進するルートは南東方向の若桜か智頭の街道で…

山陰本線:鳥取駅 (とっとり)

(福部)(津ノ井) - 鳥取 - (湖山) (訪問日: 2018/04/30) GWなので、家族から18時間だけ自由時間をもらって(夕食には帰ってくるのよと言われて)、鳥取近辺まで遠征です。まずは夜明け前の鳥取駅を訪問。なぜ夜明け前かというと、近辺の駐輪場は自動二輪駐輪不…

メモ:建物財産標-木製

JR西の駅舎についている木製の建物財産標(といっても、これが財産票なのかどうかははっきりしませんが)がいくつか集まったので、比較の意味でここに並べてみました。駅舎軒下についている場合だけでなく、出窓の側面についているケースもあり。 伯備線 備中…

仙崎支線:仙崎駅 (せんざき)

(長門市) - 仙崎 (訪問日: 2018/03/17) 長門市駅から仙崎支線に沿って、途中、揚げ物の良い香りがする海岸線を走って仙崎駅へ。 仙崎駅は木造平屋(風のコンクリート製らしい。建物財産標は確認できず)で無人駅、自動券売機はなし。観光案内所併設。行った時…

山陰本線:長門市駅 (ながとし)

(長門三隅)(仙崎) - 長門市 - (黄波戸)(板持) (訪問日: 2018/03/17) 美祢線をたどって日本海側までやってきて、山陰本線との合流点が長門市駅です。(ところで山陰本線には××市駅という駅名が多いのはなんでだろう) 長門市街地が線路の北の海側にあるので、駅…

美祢線:板持駅 (いたもち)

(長門湯本) - 板持 - (長門市) (訪問日: 2018/03/17) 長門湯本駅を過ぎると山間から長門市に続く平野部に出てきます。周囲に集落や店舗が増えて来たな、と思ったところが板持駅です。 駅舎も改札もなく、ホーム北側にある踏切り脇から直接ホームに入れます。…

美祢線:長門湯本駅 (ながとゆもと)

(渋木) - 長門湯本 - (板持) (訪問日: 2018/03/17) 渋木から音信川沿いに下ってゆくと、長門国の奥座敷の湯元温泉につきます。昨年12月にはロシア・プーチン大統領もやって来た大谷山荘を横目に、国道316号から旧道で温泉街を突っ切って町はずれにあるのが、…

美祢線:渋木駅 (しぶき)

(於福) - 渋木 - (長門湯本) (訪問日: 2018/03/17) 瀬戸内側から来ると、於福駅の北で美祢線、国道316号ともトンネルで分水嶺を越えて、日本海側の深川川(川の字のダブりではないらしい)水系に入ります。下の写真は峠から降りてきたところにある国道から渋木…

美祢線:於福駅 (おふく)

(重安) - 於福 - (渋木) (訪問日: 2018/03/17) 重安駅から北上して一旦美祢川の狭隘部を抜けて、於福町になると再び平地に出て美祢線も国道316号も直線路になります。於福駅はこの写真の左側(西側)の旧道集落側に向いて建っています。 於福駅は木造平屋でこ…

三江線:雑感 廃線後の再利用?

三江線廃線の直前3月末に川戸駅へ行った時、駅紹介ボランティアの人と三江線跡がどうなるかを話したのですが、片上線のようなサイクリングコースだとか、錦川清流線*1の様な観光用のミニバス(電動)を走らせるとかが話に出ました。 錦川清流線の雙津峡温泉駅…

山陰本線:温泉津駅 (ゆのつ)

(湯里) - 温泉津 - (石見福光) (訪問日: 2018/04/22) 石見福光駅は海岸沿いでしたが、線路と沿道は再び崖海岸を上って山の中に。沿道は福光駅を出するとすぐ、手掘りのトンネルをぐくって岬を回ります。 下は岬をまわって温泉津の集落に出て来たところ。この…

山陰本線:石見福光駅 (いわみふくみつ)

(温泉津) - 石見福光 - (黒松) (訪問日: 2018/04/22) 黒松駅から海岸線沿いの道を(といっても崖海岸の上の山道を)たどって何℃か線路を越えて福光の集落へ。 下は黒松集落の北東のはずれで、ここから線路も沿道も山道になります。 山陰本線の掘割を越える沿道…

山陰本線:黒松駅 (くろまつ)

(石見福光) - 黒松 - (浅利) (訪問日: 2018/04/22) 山陰の江津から大田にかけてはなかなかアクセスする機会が無いので、時間をかけて少しずつ廻ってゆきます。今回は三江線の廃線後を見たついでです。 隣りの浅利駅は国道からすぐは入れましたが、黒松の集落…

三江線:再訪 2018年4月 (川平-江津本町)

前の記事に続いて、今の三江線の様子。川平駅から江津本郷駅まで。(訪問日: 2018/04/22) 川平駅 3月まで駅前を工事していた川平駅ですが、ようやく整備終了したようで、すっかりすっきりした駅前になってしまいました。以前は小さな植栽があったんですけどね…

三江線:再訪 2018年4月 (鹿賀-川戸)

前の記事に続いて、今の三江線の様子。鹿賀駅から川戸駅まで。(訪問日: 2018/04/22) 鹿賀駅 因原から鹿賀へぬける道路は落石で通行止め。このあたりは民家もあり復旧するでしょうけど、場所によっては三江線の保線用道路のようなところもあったので、そうい…

三江線:再訪 2018年4月 (木路原-因原)

前の記事に続いて、今の三江線の様子。木路原駅から因原駅まで。(訪問日: 2018/04/05) 木路原駅 沿道から盛土上に上ったホーム入口で閉鎖。 石見川本駅 川本駅にはタクシーやバス待ち客がいて、待合室も開いていて、一見すると往時とあまり変わりません。た…

三江線:再訪 2018年4月 (明塚-竹)

前の記事に続いて、今の三江線の様子。明塚駅から竹駅まで。(訪問日: 2018/04/05) 明塚駅 ホーム入口が閉鎖されているので、カメラで覗き込んでみると待合室内の掲示は綺麗に撤去。でもホーム上の横断幕はそのままなんですな。 駅近くの道路はほとんど三江線…

三江線:再訪 2018年4月 (潮-粕淵)

前の記事に続いて、今の三江線の様子。潮駅から粕淵駅まで。(訪問日: 2018/04/05) 潮駅 ホームへの階段から閉鎖。沿線は桜並木が続くので、ラストランの時は綺麗だったでしょうね。 沢谷駅 沢谷駅は三江線では唯一、江の川から外れた駅です。ツーリング感覚…

三江線:沿線-下川毛の渡し

(式敷) - - (信木) (訪問日: 2018/04/05) 式敷駅のすぐ近く、式敷大橋に向かう県道の道端に、かつての渡し場の石標が建っています。安政年間の船賃が五文と書いてあります。 石碑が立っている場所は河川敷からかなり奥まった山裾ですが、昭和47年の水害で流…

三江線:再訪 2018年4月 (伊賀和志-石見松原)

前の記事に続いて、今の三江線の様子。伊賀和志駅から石見松原駅まで。(訪問日: 2018/04/05) 伊賀和志駅 盛土上の駅への入口が閉鎖されているので、下から眺めるだけです。 宇都井駅 この駅も、入口を塞がれると下から眺めるしかできません。 石見都賀駅 伊…

三江線:再訪 2018年4月 (香淀-口羽)

前の記事に続いて、今の三江線の様子。香淀駅から口羽駅まで (訪問日: 2018/04/05) 香淀駅 ここの待合室はあまり変わってません。トイレも使えます。 作木口 作木口駅前の神社の桜。Last runに文字通り花を添えてくれたのでしょう。 江平駅 口羽 口羽駅では…

三江線:再訪 2018年4月 (船佐-式敷)

前の記事に続いて、今の三江線の様子。船佐駅から式敷駅まで (訪問日: 2018/04/05) 船佐駅 トイレは健在。でも何故か、電灯スイッチが跳ね返りスイッチです。 ここまではホームの閉鎖具合もユルユルですが、この先はもっとしっかり塞がれるようになります。 …

三江線:再訪 2018年4月 (尾関山-長谷)

三江線の廃止後の姿を見てみるため沿線をひとっ走り、今回はとりあえず尾関山から因原まで。どこのホームも鉄柵で閉鎖されているので駅前から眺めるしかなく、かえって速いペースで見て回る事になってしまいました。(訪問日: 2018/04/05) これから駅舎(正確…

三江線:JRのこだわり(あるいは頑なさ)

とうとう三江線が廃線になってしまいました。まったく売り上げに貢献していない身としては「残念です」という資格もないのですが、ローカル線めぐりを始めたきっかけの路線でもあり、今の姿を見に行って参りました。といっても線路沿いの道を駆け抜けただけ…

美祢線:重安駅 (しげやす)

(美祢) - 重安 - (於福) (訪問日: 2018/03/17) 美祢線の北半分を長門市に向かって美祢市街を出発。美祢線は厚狭川の河川敷に沿って北上しますが、並走する道路は少し高台の尾根上を進みます。住宅の中に八幡宮が幾つかと大嶺小学校があって、おそらく昔から…