読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

宇野線:備前片岡駅(びぜんかたおか)

(彦崎) - 備前片岡 - (迫川) (訪問日: 2016/09/17) 彦崎駅から南に下ってくると、旧陸地と干拓地の境が直線状に分かれるようになり、宇野線がそれに沿って進んでゆきます。 備前片岡駅は駅舎の無い無人駅。海側にロータリーがあり、駐輪場は50台位、車は数台…

宇野線:彦崎駅 (ひこさき)

(茶屋町) - 彦崎 - (備前片岡) (訪問日: 2016/09/17) 宇野線はここから備讃瀬戸線と分かれて児島湾の南側に回り込みます。 彦崎は西からの倉敷川が児島湾に入る所でいくつかの川筋が合流するので、道路も錯綜気味。茶屋町から線路沿いに来ると彦崎駅の南側に…

宇野線:沿線-並走路

(茶屋町) - - (彦崎) (訪問日: 2016/09/17) 茶屋町駅から南に下って彦崎・植松駅までは、地上の宇野線と高架の備讃瀬戸船が並走します。 ところでこの高架、茶屋町府付近に比べて結構低いと思ったら、倉敷川を渡る所では、橋でせり上がった道路とほぼ同じ高…

宇野線:茶屋町駅 (ちゃやまち)

(久々原) - 茶屋町 - (彦崎) (訪問日: 2016/09/17) 宇野線と備讃瀬戸線の接続駅、茶屋町です。かつての倉敷から東へ抜ける川港として栄えただけあって、賑やかな市街地。 有人の高架駅、1階には待合室、みどりの窓口、セブンイレブン。自動券売機(チャージ…

宇野線:久々原駅 (くぐはら)

(早島) - 久々原 - (茶屋町) (訪問日: 2016/09/17) 宇野線の大半は干拓地と旧陸地の境目に沿っていますが、久々原と茶屋町は干拓地の中を通っています。茶屋町駅は周辺が市街地化した高架線路上にある一方、久々原駅は田んぼの真ん中の無人駅です。 自動券売…

宇野線:沿線-前潟新田

(早島) - - (久々原) (訪問日; 2016/09/17) 宇野線は児島湾の干拓地の周囲、昔の海岸線に沿って大きく迂回するので、妹尾から久々原へは趣向を変えて干拓地の中を用水路に沿って走ってみました。 干拓地新田の風景は、用水路と白壁の蔵、焼杉板壁の家並。そ…

宇野線:沿線-御前神社 (おんさきじんじゃ)

(妹尾) - - (備中箕島) (訪問日:2016/09/17) 妹尾の市街地の西側にある御前神社。丁度このあたりから東は道幅狭く、四輪では離合に苦労しそうです。 祭神は彦五十狭芹彦命(ひこいさせりひこのみこと)、大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)。鳥居から見ると…

宇野線:妹尾駅 (せのお)

(備前西市) - 妹尾 - (備中箕島) (訪問日: 2016/09/17) 箕島から県道152を東進して妹尾駅へ。備中箕島駅があんな感じだったので、簡素な駅かなと思ったら立派な橋上駅でした。有人駅ですが窓口業務は時間限定(7:00~11:15、13:00~13:40、16:25~19:55)。自動券…

宇野線:備中箕島駅 (びっちゅうみしま)

(妹尾) - 備中箕島 - (早島) (訪問日: 2016/09/17) 田園風景の中を宇野線と並行する県道152を東進して、箕島神社のところで南に折れて宇野線に向かうと備中箕島駅。 県道152沿いの家並は南の久々原や彦崎あたりとは少し違って、屋根の低い藁葺屋根の民家があ…

宇野線 駅名

宇野線の駅名リスト(山陽本線:岡山) - 大元 - 備前西市 - (妹尾) - (備中箕島) - (早島) - (久々原) - (茶屋町) - (彦崎) - (備前片岡) - 迫川 - 常山 - 八浜 - 備前田井 - 宇野宇野線のその他の記事 宇野線:沿線-御前神社 (おんさきじんじゃ) - tkmov(バイ…

宇野線:早島駅 (はやしま)

(備中箕島) - 早島 - (久々原) (訪問日: 2016/09/17) 瀬戸中央自動車道と国道2号が交差する早島IC付近は、最高に交通量の多くてあまり近寄りたくない所ですが、そこからちょっと南に入った早島駅は周囲に田んぼの点在するローカル線。いや、今まで通ってきた…

呉線:小屋浦駅 (こやうら)

(呉ポートピア) - 小屋浦 - (水尻) (訪問日: 2016/07/20) 国道31号から小屋浦駅のホームが見えるのですが、駅舎は反対側(山側)の入り組んだ道の奥にあります。 駅舎はH11年改築の有人駅。自動券売機あり(ICOCAチャージ機能はないが、チャージ機別設置)、自動…

山口線:本俣賀 (ほんまたが)

(石見横田) - 本俣賀 - (益田) 山口線は概ね国道9号線沿いなのですが、本俣賀付近では国道とは別れて高津川支流沿いに登坂してゆきます。わざわざ一度峠越えするのは高津川の河床を避けたのか?それとも昔の街道がこちらの山越えだったからでしょうか。 そう…

山陰本線:益田駅 (ますだ)

(石見津田) - 益田 - (戸田小浜)(本俣賀) (訪問日: 2016/09/03) 浜田、江津は海沿いに町が並んで港町の雰囲気が強いですが、江津は平野が広く街中であまり海を感じさせません。どちらかというと山からの林業の印象が強い。山陰本線も平野に出たところで地形…

山陰本線:石見津田駅 (いわみつだ)

(鎌手) - 石見津田 - (益田) (訪問日: 2016/09/03) このあたり、国道9号が山陰本線と並走するので、石見津田駅も国道9号線のすぐそばにあるのですが、駅は線路の海側に向いて建っています。これは、津田の街自体が国道のある山側(南側)ではなく海側(北側)を…

山陰本線:鎌手駅 (かまて)

(岡見) - 鎌手 - (石見津田) (訪問日: 2016/09/03) 国道9号線沿いある鎌手駅。かつては国道沿いに駅舎があったそうですが、道路拡幅で駅舎は廃止、ホーム上へ直接上がる形式になります。ホームは2面で南側(下り線?)ホームに待合室があります。(反対側ホーム…

山陰本線:沿線-青浦

(岡見) - - (鎌手) (訪問日: 2016/09/03) 岡見駅と鎌手駅の間は、山陰本線は海岸線を、国道9号は源田山東を回って峠越え。今回は線路と同じく海岸沿いの青浦集落を通ってみました。といっても道路は下の写真の通り山の上を通るので結局線路も集落も見えない…

山陰本線:岡見駅 (おかみ)

(三保三隅) - 岡見 - (鎌手) (訪問日: 2016/09/03) 三保三隅駅から海岸沿いに進む山陰本線を左右にまたぎながら県道を通って岡見駅へ。駅舎は木造、赤い石州瓦で、昭和末年の写真とは植栽が少し変わっただけでほぼ同じ。瓦は葺き替えてある様子。(ただ財産票…

山陰本線:三保三隅駅 (みほみすみ)

(折居) - 三保三隅 - (岡見) (訪問日: 2016/09/03) 久方ぶりの有人駅、三保三隅駅です。待合室には自動券売機(チャージは無い)、入場スタンプ代用印字機付き。自販機とトイレは駅舎の外に設置。ホームは2面で対向ホーム上にも待合室あり。 駐車場は駅前広場…

山陰本線:沿線-ゆうひ海岸

(折居) - - (三保三隅) (訪問日: 2016/09/03) 山陰線沿線というよりも国道9号線沿線には「ゆうひパーク」と冠した道の駅とか公園がたくさんあります。(伊予と双璧かも) 下の写真は浜田近くの「ゆうひパーク浜田」。浜田漁港やおさかなセンターのすぐ上の国道…

山口線 駅名

山口線の駅名リスト (山陽本線:新山口) - 周防下郷 - 上郷 - 仁保津 - 大歳 - 矢原 - 湯田温泉 - 山口 - 上山口 - 宮野 - 仁保 - 篠目 - 長門峡 - 渡川 - 三谷 - 名草 - 地福 - 鍋倉 - 徳佐 - 船平山 - 津和野 - 青野山 - 日原 - 青原 - 東青原 - 石見横田 -…

呉線:呉ポートピア駅 (くれぽーとぴあ)

(天応) - 呉ポートピア - (小屋浦) (訪問日: 2016/07/20) かつて呉線沿線にあったテーマパークに因んで名前が付いた新設駅、呉ポートピア駅。テーマパークが閉園になっても駅名はそのままです。駅の背後は山、手前は国道31号なので、写真の通り橋上駅です。…

山陽本線:東尾道駅 (ひがしおのみち)

(松永) - 東尾道 - (尾道) (訪問日: 2016/08/27) 尾道から尾道水道沿いの国道2号を東進して、松永湾に入ったところで山をまいて北に曲がった所に東尾道駅があります。松永湾も埋立てが進んでますが、山陽本線のラインが昔の海岸線だったのかな。 国道2号か…

呉線 駅名

呉線の駅名リスト(山陽本線:三原) - 須波 - 安芸幸崎 - 忠海 - 安芸長浜 - 大乗 - 竹原 - 吉名 - 安芸津 - 風早 - 安浦 - 安登 - 安芸川尻 - 仁方 - 広 - 新広 - 安芸阿賀 - 呉 - (川原石) - 吉浦 - かるが浜 - (天応) - (呉ポートピア) - (小屋浦) - 水尻 -…

山陽本線:尾道駅 (おのみち)

(東尾道) - 尾道 - (糸崎) (訪問日: 2016/08/27) 尾道駅は2018年頃に建て替えられるというという事で、行って参りました。写真は駅南口正面、海側からの眺めですが、背後の山上にある天守閣は何?。尾道は城下町ではなかったはずだが。駅の南側はすぐに向島…

呉線:天応駅 (てんのう)

(かるが浜) - 天応 - (呉ポートピア) (訪問日: 2016/07/20) ちょっと間が空いてしまいましたが、7月に行った呉線天応駅。 これまでのローカル線に比べると沿道の交通量は多い。駅に入るにはトラックが爆走する国道31号を右折しないといけません。(トンネル手…

山陰本線:折居駅 (おりい)

(周布) - 折居 - (三保三隅) (訪問日: 2016/07/30) 周布駅を西に過ぎると海岸に山が迫り、山陰本線は海沿いの崖下を走るようになり、一方で国道9号は海岸を離れて内陸を通ります。なので、折居駅までは線路を見ることなく、単なる国道ツーリング。国道9号が…

山陰本線:周布駅 (すふ)

(西浜田) - 周布 - (折居) (訪問日: 2016/07/30) 浜田方面から行くと周布川を渡ったところに周布駅。そういえば、訪れた日は周布川河原で周布川祭りとか行われました。 木造らしき無人駅。駅舎左の事務所部分は閉鎖されていて、待合室側も出札窓口とかは板で…

山陰本線:西浜田駅 (にしはまだ)

(浜田) - 西浜田 - (周布) (訪問日: 2016/07/30) 浜田からしまねお魚センターの前を過ぎて、海岸線と山陰本線の間を走って浜田港にある西浜田駅に到着。駅舎は木造無人駅。向かって左側に昔は駅事務所が続いていたらしく、待合室の左側(浜田側)は板で出札窓…

山陰本線:浜田沿線

(浜田) - (西浜田) - (周布) (訪問日: 2016/07/30) 浜田駅から西方向は旧市街らしく、錦町、栄町、京町という古そうな名前の道筋を抜けて、旧山陰道で海岸線に出ると、そこは「しまねお魚センター」。瀬戸内沿岸に住んでいるとあまり浜田になじみはないです…

山陰本線:浜田駅 (はまだ)

(下府) - 浜田 - (西浜田) (訪問日: 2016/07/30) 浜田駅は浜田の旧市街地から少し外れた場所にあり、国道9号かもはずれます。駅前の高台にある商店街から坂を下って浜田駅に入りますが、訪問日は祭りの準備で通行止めでした。 浜田は地域の中心駅なので、と…

山陰本線:沿線-浜田市野球場

(下府) - - (浜田) (訪問日: 2016/07/30) 浜田市街、山陰本線のすぐ横の野球場前にC57の展示有り。

山陰本線:下府駅 (しもこう)

(久代) - 下府 - (浜田) (訪問日: 2016/07/18) 久代駅から西方向には並走する道路がなく、一旦国道9号で迂回して、国分尼寺跡あたりで再び山陰本線と並進。下府駅の江津よりのあたりが国府という地名なので、昔の石見国府にちなんだ地名で、「下の国府」とい…

山陰本線:久代駅

(波子) - 久代 - (下府) (訪問日: 2016/07/18) 波子駅は海岸線から離れて山間の盛土の上にある、ホームと待合所だけの駅です。盛土上なので駐車場、駐輪場無し。自動券売機、自販機、トイレ無し。 下の写真が久代駅への入口で、橋の右側にある登り坂を上がる…

山陰本線:波子駅

(敬川) - 波子 - (久代) (訪問日: 2016/07/18) 敬川から岬の尾根を越えたところで、旧山陰道と山陰本線はR9からはなれて山側へ入り込みます。波子駅はその旧道から更に山側に上った所、集落を見下ろす高台にあります。 ここまで小さな駅舎や待合所が続いたと…

山陽本線:横川駅

(新白島) - 横川 - (西広島)(三滝) (訪問日: 2016/07/31) 可部線つながりで横川駅ですが、完全に街中の駅なので日中はバイクで近寄り難く、夜明け前の訪問。なのでどうしても写真は光量不足です。(思えば一年前、最初に広島駅に寄ったのも始発前に行ったのだ…

山陰本線:敬川駅

(都野津) - 敬川 - (波子) (訪問日: 2016/07/18) 山陰本線沿いの国道9号から海側に少し入り込んだところが敬川駅。道路から直接入るホームに無人の待合所が設置。券売機、自販機は無し。駐車場、駐輪場なし(国道からの脇道に車が2台、自転車が5台、無理やり…

山陰本線:都野津駅

(江津) - 都野津 - (敬川) (訪問日:2016/07/18) 江津から都野津、敬川、波子にかけては、山陰本線とほぼ並走するR9=旧山陰道を走ります。R9といえば昔はかなりゆったりペースで、そのせいか「譲り合いレーン」なるものが方々にありましたが、最近は割と山陽…

山陰本線:江津駅

(浅利) - 江津 - (都野津) (訪問日: 2016/07/18) 春に三江線を江津本町まで走ったので、そこから続いて山陰本線を西へ。ローカル線に沿ってローカル道を走るという趣旨からすると「本線」は対象外なのですが、まあ、あまりこだわりなく走ります。 江津には山…

可部線:安芸長束駅

(三滝) - 安芸長束 - (下祗園) (訪問日: 2016/07/20) 三滝駅は己斐峠の山と太田川放水路にはさまれた少し閑静な駅でしたが、長束まで来ると周囲が住宅街になるせいか、通行者も乗降客も途切れることがありません。道路的にいうと長束は、広島デルタから出て…

山陽本線:櫛ヶ浜駅

(下松) (周防花岡) - 櫛ヶ浜 - (徳山) (訪問日: 2016/06/18) 周防花岡駅から西は下松と徳山の市街地&工業地帯に入って、もうローカル線・田舎道という雰囲気は無いのですが、岩徳線の終点という事で櫛ヶ浜駅に向かいます。といっても線路に沿った道は無く、…

岩徳線:雑感 その2

岩徳線の西半分も走ってみた雑感です。 東半分を走ってみた雑感はこちら 岩徳線:雑感 - tkmov(バイクとローカル線と) 岩徳線が旧山陽道に沿って敷設されているので、注意深く探せば山陽道の後をたどることができます。ですが、国道2号という幹線が結構、邪魔…

岩徳線:周防花岡駅

(生野屋) - 周防花岡 - (櫛ヶ浜) (訪問日: 2016/06/18) 生野屋駅から旧山陽道をたどって西進し、花岡市街の端まで進んだところが周防花岡駅です。駅前広場と売店、駅前の立木という黄金パターンがそろった駅で、駅舎も立派な車寄せとその上に飾り窓が付くと…

岩徳線:生野屋駅

(周防久保) - 生野屋 - (周防花岡) (訪問日: 2016/06/18) 周防久保駅から西の岩徳線沿線は市街地が増えて、国道2号に加えて新幹線も並走し、完全に街中になってしまいます。こういう所を走るつもりじゃなかったんだと思いながら、片側2車線の国道2号線を右折…

岩徳線:周防久保駅 (すおうくぼ)

(大河内) - 周防久保 - (生野屋) (訪問日: 2016/06/18) R2と並走する旧道(山陽道)から少し上がった所が周防久保駅。駅舎は木造で財産票の表示どおりなら昭和9年建築。出札窓口は閉鎖された無人駅、自動券売機(チャージ無)、自動販売機設置。駅前に送迎用の…

岩徳線:大河内駅 (おおかわち)

(勝間) - 大河内 - (周防久保) (訪問日: 2016/06/18) R2から住宅団地に入る脇道の横に作られた大河内駅。設置は昭和末のせいか、ホームは盛土ではなく鉄骨構造で短い。ホーム上に待合所と自動券売機(チャージ無)が設置。駅のすぐ裏は公園でトイレはこの公園…

岩徳線:勝間駅

(高水) - 勝間 - (大河内) (訪問日: 2016/06/18) 高水駅から下松市街まで岩徳線はR2と並進しはじめるので、それまでの田舎道とは変わって、周りを見渡す暇もなくペースが上がります。おかけで勝間駅に入る旧道も見逃すし、Uターンするにも交通量が多いので一…

木次線:沿線-駅名標の色

木次線の駅名標は青色と黄色が混在しています。黄色は起点の宍道駅から、幡屋、出雲大東、南大東、日登、下久野、出雲八代、出雲三成で、残りは青色。 宍道駅に近い方から付け替えているのかと思うと、隣の南宍道や途中の木次は青色のままですし。まあ、おい…

木次線:幡屋駅

(加茂中) - 幡屋 - (出雲大東) (訪問日: 2016/06\11) 木次線は出雲大東駅から加茂中駅まで、赤川ぞいに県道157と一緒に西進。幡屋駅付近は県道からも離れて、少し高くなった台地の上を進みます。このあたりは大原郡家跡があるそうで、古代の往還路だったのか…

木次線:出雲大東駅

(幡屋) - 出雲大東 - (南大東) (訪問日: 2016/06/11) 木次駅から斐伊川を離れ東北東へ向けて県道24を進み、支流の赤川にぶつかった所が大東町、出雲大東駅です。訪問した日は、ふれあい祭りでコンサート開催中。待合室がステージになっていたので、ホームの…