tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

姫新線:美作落合駅 (みまさかおちあい)

(美作追分) - 美作落合 - (古見) (訪問日: 2017/09/29) トランザルプミーティングに出かけるついでに、途中の姫新線に立ち寄ってみました。 美作落合は名前からして、山陰山陽連絡路の旭川と、両備(備中備後)連絡路の備中川の合流点ですが、現代では姫新線と…

山陽本線:西高屋駅 (にしたかや)

(白市) - 西高屋 - (西条) (訪問日: 2017/09/10) 西高屋駅のある東広島市高屋町は西条盆地の北東端、盆地中央の西条川流域から東側に抜ける沼田川流域の境目で、平坦な分水嶺にあたります。山陽本線の周辺も田んぼと近年増えた住宅地が広がります。で、そこ…

山陽本線:西広島駅 (にしひろしま)

(横川) - 西広島 - (新井口) (訪問日: 2017/09/03) ブログ題名のように「ローカル線」を巡るという意味では、街中の西広島駅は対象外なのですが、ちょっと近くに寄ったついでの訪問。広島市街を東西に走る平和大通りが太田川放水路を渡って、西の己斐の山に…

山陰本線:江崎駅 (えさき)

(飯浦) - 江崎 - (須佐) (訪問日: 2017/08/27) 飯浦から国道191を西進して、江崎駅からは山口県萩市に入ります。江崎の集落は、海側の国道191沿いには道の駅や食堂があったりして結構賑やか。それに対して駅のある山側は学校、郵便局などが集まった閑静な集…

山陰本線:飯浦駅 (いいのうら)

(戸田小浜) - 飯浦 - (江崎) (訪問日: 2017/08/27) 戸田小浜駅から国道191で西進すると、飯浦集落手前で線路は海岸線まわり、国道は内陸のトンネルを通って別れ別れになって、飯浦駅のところで合流します。 合流するといっても駅に行くには、国道から入った…

山陰本線:沿線-戸田柿本神社

(戸田小浜) - - (飯浦) (訪問日: 2017/08/27) 戸田小浜駅の横に柿本神社の鳥居が建っていたので、社殿はすぐ近くにあるかと思いきや、駅から1kmほど山に入った先にあります。駅から東に少し移って、小川沿いに遡行する感じです。 由緒書きに拠れば、ここが柿…

三江線:沿線-江の川発電所跡

(船佐) - - (所木) (訪問日: 2017/09/10) 所木駅の前にある橋を渡ると、対岸の作木側の国道375ぞいに江の川発電所跡があります。 国道側から見ると単なる広場ですが、対岸の高宮側から見るとこんな感じ。 江の川には水力発電所がいくつかあり珍しくは無いの…

メモ:建物財産標一覧表(中国地方-山陰本線)

駅舎や待合所に貼ってある建物財産票を集めてみました。山陰本線は駅数が多いのでここに別掲します。

メモ:建物財産標一覧表(中国地方)

駅舎や待合所に貼ってある建物財産票を集めてみました。(物好きなことだとは思いますが) 随時、追記更新します。 注) 「未確認」は探したけど見当たらなかったこと。探してもいない場合は空欄です。

山陰本線:戸田小浜駅 (とだこはま)

(益田) - 戸田小浜 - (飯浦) (訪問日: 2017/08/27) 山口線で益田駅近くまできて西進、国道9号で山陰本線に沿って進むと日本海に出ます。いくつか海水浴場を過ぎて戸田町で、国道が山側に分かれるので旧道を通って、戸田小浜駅に着きます。 山陰本線の駅には…

山口線:石見横田駅 (いわみよこた)

(東青原) - 石見横田 - (本俣賀) (訪問日: 2017/08/27) 津和野町から益田市に入っても、山口線の走る高津川右岸には連続した道路が無いので、左岸の国道9号で並走することになります。で、益田の平野部に近づいた横田集落で国道ごと右岸に移動し、石見横田駅…

山口線:東青原駅 (ひがしあおはら)

(青原) - 東青原 - (石見横田) (訪問日: 2017/08/27) 日原駅過ぎたあたりから石見横田駅にかけて、山口線は高津川の右岸を、車道は左岸と分かれていて、山口線と並走する道路がありません。東青原駅も青原集落から橋を渡ってアクセスします。ついでに言えば…

山口線:青原駅 (あおはら)

(日原) - 青原 - (東青原) (訪問日: 2017/08/27) 線路沿いに走ろうと、日原を北に過ぎたあたりで高津川を渡河、三渡八幡宮のところで山口線に合流するも、道路は河岸段丘の奥に入り込んでしまって、結局少ししか線路は見えません。 で、最終的には高津川右岸…

山口線:沿線-三渡八幡宮

(日原) - - (青原) (訪問日: 2017/08/27) 日原駅からは北へは、山口線はトンネル・橋梁で直進、国道9号は高津川沿いに屈曲しながら北上。なるべく線路沿いに走りたいので、高津川を渡る鉄橋の下をくぐった先で、国道から離れて高津川の右岸に渡ります。 橋を…

山口線:日原駅 (にちはら)

(青野山) - 日原 - (青原) (訪問日: 2017/08/27) 日原駅と言えば、今は錦川鉄道となった岩日線の終着点に計画されていた駅。地形的にいえば、この日原駅から少し北の国道187方面から合流するような計画だったんでしょうね。 津和野方面から日原駅前にいたる…

山口線:青野山 (あおのやま)

(津和野) - 青野山 - (日原) (訪問日: 2017/08/27) 津和野から東(六日市、岩国方面)へ県道226で峠を越えると、ポッカリとお椀を伏せたような山ー青野山が見えてきます。(たぶん)この山から名づけられた青野山駅は、この写真で見える青野山の反対側(北側)にあ…

可部線:あき亀山駅(あきかめやま)

(河戸帆待川) - あき亀山 (訪問日: 2017/08/20) もともと可部線は太田川に沿って中国山地に入り込んでいた路線でしたが、可部町を境に下流は川沿いの平地を走り、上流は渓谷沿いと、大きく風景の異なる路線でした。その境は可部駅から西進して山に突き当たる…

可部線:河戸帆待川(こうどほまち)

(可部) - 河戸帆待川 - (あき亀山) (訪問日: 2017/08/20) 開業明治44年の可部駅から商家の並ぶ旧可部街道を通って国道183、54を超えると、次は今年延伸開業したばかりの河戸帆待川駅になります。延伸といっても2003年に廃線になった区間の1駅分が再開した格…

山陽本線:海田市駅 (かいたいち)

(安芸中野) - 海田市 - (向洋) (訪問日: 2017/08/20) 町中とはいえ、旧山陽道ぞいにある海田市駅。海田町にあっても駅名に「市」がついていますが、これは市場の「いち」です。でも地元では「かいたえき」と呼ぶことが多いのも事実。呉線の起点駅ですが、呉…

呉線:吉浦駅(よしうら)

(川原石) - 吉浦 - (かるが浜) (訪問日: 2017/03/19) ちょっと古いですけど、先日行った呉線の駅を載せます。 川原石駅から国道31号線にそいつつ(一部は峠部分で離れながら)西進して吉浦駅です。 外観は木造2階建て、待合室は吹抜け1階の有人駅。自動券売機(…

可部線:沿線-可部街道

(中島) - 可部 - (河戸帆待川) (訪問日: 2017/08/12) 可部の町は、太田川沿いに下ってくる石見街道と、江の川と三篠川をたどってくる出雲街道の結節点に当たり、山陰からの物資、特に中国山地のたたら製鉄の集荷と鋳物業で栄えた町です。そして近代になると…

可部線:可部駅 (かべ)

(中島) - 可部 - (河戸帆待川) (訪問日: 2017/08/12) カーナビで可部駅を目的地にすると、普通は国道183号に面した西口に案内されます。国道から直に乗り入れられて車には便利なのですが、この西口はバス乗り場があるだけの素っ気無い入口です。改札口も自動…

可部線:沿線-可部の明神社

(中島) - - (可部) (訪問日:2017/08/12) 中島駅から北にかけては可部線の東側に、昔の街道が残っています。(順序からいえば出雲や石見へ行く可部街道に沿って可部の街があり、可部線はその可部街道に沿っているのですが) ところが可部駅の街道側の入口が分か…

可部線:中島駅(なかしま)

(上八木) - 中島 - (可部) (訪問日: 2017/07/30) 可部線と可部街道(今は県道270と国道54)は並走しながら北上し、上八木駅の北で太田川を越えて可部市街に入ってゆきます。現在の可部街道=国道54号が太田川に直交するのに対して、可部線はカーブを抑えるため…

可部線:上八木駅(かみやぎ)

(梅林) - 上八木 - (中島) (訪問日: 2017/07/30) 梅林駅から上八木駅の間で、旧国道と可部線が国道54号バイパスと立体交差するあたり、少し坂を越えます。坂と言っても分からないぐらいですが近くのバス停は八木峠となっています。下写真でバイパス橋をくぐ…

可部線:梅林駅(ばいりん)

(七軒茶屋) - 梅林 - (上八木) (訪問日: 2017/07/30) 緑井駅、七軒茶屋駅あたりは、旧国道(今は県道270)との間に住宅をはさみながら並走してきた可部線ですが、梅林駅付近からは線路のすぐ脇を走ります。(こういう並走になると、駅へ入るのが難しくなるパタ…

山口線:津和野駅 (つわの)

(船平山) - 津和野 - (青野山) (訪問日: 2017/07/16) 国道9号はバイパス的に津和野市街地から離れて通っていますが、旧道の野坂峠越えだと山口線沿の旧街道を通って市街地にそのまま入れます。 下は山口線の下をくぐって街に入る所。津和野駅は街の北端なの…

山口線:沿線-野坂峠

(船平山) - - (津和野) (訪問日: 2017/07/16) 山口線は船平山駅を出ると北へカーブ、トンネルを抜けて分水嶺の向こうの津和野川に出ます。で、並走する道路が無いので、もう少し東の野坂峠を越えて津和野にでます。(こちらの峠ルートの方が距離も短いし標高…

山口線:船平山駅 (ふなひらやま)

(徳佐) - 船平山 - (津和野) (訪問日: 2017/07/16) 徳佐駅から静御前墓所を経由して、山際の生活道を通って船平山駅へ。下の写真の道を下った所が山口線の踏切りで、その脇に船平山駅があるはずですが、駅への入口が民家の間の生活道なので、どこから入って…

山口線:沿線-静御前墓所

(徳佐) - 静香墓前御所 - (船平山) (訪問日: 2017/07/16) 徳佐駅から山口線は山陰道-国道9号から離れるので、バイクだと国道9号から山口線沿道まで田んぼの中を突っ切ることになります。その途中にたまたま見かけたのが、こちらの静御前墓所への案内板。 伝…