tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

赤穂線:寒河駅 (そうご)

(備前福河) - 寒河 - (日生) (訪問日:2017/11/04) 赤穂線は瀬戸内の山がちな海岸線を走るので、駅は入江の奥で、駅間は入江を区切る山越えになります。(こういう所に住んでると、濃尾平野の様に駅間や市町村境に山が無いと逆に違和感があるのです) 寒河駅は…

赤穂線:備前福河駅(びぜんふくかわ)

(天和) - 備前福河 - (寒河) (訪問日: 2017/11/4) 天和から西へ赤穂線に沿って国道250で福河駅まで移動、福浦集落で南に折れて福河駅になります。元々福浦と寒河が合併して福河村になったのが駅名になったのですが、隣は寒河のまま駅名になっているので、こ…

山陽本線:大畠駅 (おおばたけ)

(神代) - 大畠 - (柳井港) (訪問日: 2018/02/03) 神代駅から南下してきて、大畠瀬戸にかかる大島大橋をくぐって大畠駅へ。写真は走りながらの撮影なので、アングルとタイミングの悪さはご容赦を。 ところで下写真(大畠駅近くR437のマンホール)にも書いてある…

山陽本線:神代駅 (こうじろ)

(由宇) - 神代 - (大畠) (訪問日: 2018/02/03) 由宇の市街地を過ぎて南下するとまた海岸ローカル線に戻ります。通津や藤生あたりにはあった波止場もあまり見られなくなって、少しさみしくなった沿線に建っている船の形をしたのは由宇歴史民俗資料館。そうい…

山陽本線:由宇駅 (ゆう)

(通津) - 由宇 - (神代) (訪問日: 2018/02/03) 港町の通津から南に下って由宇の街に来ると、街の大きさに合わせて駅舎もコンクリート製になります。由宇にはカープの二軍練習場があるので、駅全体がカープ歓迎ムードです。 駅前には送迎車区画が10台+タクシ…

山陽本線:通津駅 (つづ)

(藤生) - 通津 - (由宇) (訪問日: 2018/01/21)岩国から離れてすっかり海岸ローカル線となった山陽本線、それでも国道288線は集落をバイパスしながら快調なコースをとります。そのぶん交通量も多く、駅にはいるための右折になかなか苦労しますが。 下写真の先…

山陽本線:藤生駅 (ふじゅう)

(南岩国) - 藤生 - (通津) (訪問日: 2018/01/21)岩国方面から来ると、藤生付近から漁協とか水産加工所とか海沿いの町っぽくなってきます。そういう国道288号から右折して、小さな駅前広場の奥に藤生駅。木造(?)平屋の駅舎、待合室には券売機(チャージは無し)…

山陽本線:沿線-岩国空港

(岩国) - 岩国空港 - (南岩国) (訪問日: 2018/01/21) 岩国市街から南岩国駅へ行く途中、錦川河口の三角州にある岩国基地、その一角が岩国空港になっています。空港に入る道沿いフェンスの上の鉄条網が、基地の中にある事を思い出させます。 空港入口に立って…

山陽本線:南岩国駅 (みなみいわくに)

(岩国) - 南岩国 - (藤生) (訪問日: 2018/01/21) 先日、地方紙の投稿写真コーナーに掲載されたローカル駅の写真がちょっと気になりました。レトロな駅舎の装飾壁、待合室の中央にすえられた木製ベンチと、それに座る女子高生、撮影場所は岩国と。でも山口、…

赤穂線:天和駅 (てんわ)

(赤穂) - 天和 - (備前福河) (訪問日: 2017/11/04) 昨年に行ったっきりだった赤穂線の写真をばアップ。 最初は赤穂駅から行くつもりでしたが、赤穂市街へゆく国道250号の渋滞を見て心がくじけたので、西の天和駅に目標変更。ところで赤穂線は旧山陽道に沿っ…

赤穂線:駅名

赤穂線の駅名リスト (山陽本線:相生)西相生 - 坂越 - 播州赤穂 - (貨)西浜 - (天和)(備前福河) - (寒河) - (日生) - (伊里) - 備前片上西片上 - 伊部 - 香登 - 長船 - 邑久大富 - 西大寺 - 大多羅 - 東岡山 - 高島西川原(山陽本線:岡山) 赤穂線の他の記事

メモ:一灯点滅式信号機

ツーリング途中で見つけた一灯点滅式信号機を記録。最初は昔の形式かと勘違いしていましたが、別に現行形式だそうで「通常の交差点信号機を設置できない細街路交差点で、主従を明確」にするための信号機だそうです。*1 といっても、別に他の交差点と比べて通…

東海道本線:米原駅 (まいばら)

(醒ヶ井) - 米原 - (彦根)、(坂田)、(フジテック前) (訪問日: 2017/10/01) 関ヶ原から峠越えをして、ようやく琵琶湖畔に出て来たところで米原駅、沿道も21号から9号に変わります。 新幹線駅でもあるしローカル駅でもないので、ここは駅前(東口)の写真を撮っ…

東海道本線:醒ヶ井駅 (さめがい)

(近江長岡) - 醒ヶ井 - (米原) (訪問日: 2017/10/01) 柏原から北に迂回していた東海道本線は長岡を経て、醒ヶ井で旧街道と国道21号、東名高速と合流します。醒ヶ井駅も国道21号線沿いになります。 駅舎の右半分はコミュニティセンターとの併設。駅前と向かっ…

東海道本線:近江長岡駅 (おうみながおか)

(柏原) - 近江長岡 - (醒ヶ井) (訪問日: 2017/10/01) 柏原から西進して長岡あたりで東海島本線は、国道21、名神高速、旧中山道からも離れて北に迂回します。線路沿いの道も農道とかを経由して紆余曲折しながら、長岡駅付近でようやく県道244にでてきます。だ…

東海道本線:沿線-柏原宿

(関ヶ原) - - (近江長岡) 柏原駅前には旧中山道が通り、柏原宿の街並みが残っています。江戸時代は、木曽、揖斐、長良川から琵琶湖へ抜ける中継路として栄えたところです。道路探索という意味ではこういう旧街道も辿ってみたいのですが、現有鉄道と違って旧…

東海道本線:沿線-架道橋

(柏原) - - (近江長岡) (訪問日: 2017/10/01) 柏原宿から西へ進むと、東海道本線は川沿いに、東海道新幹線の方に向かって北上します。昔の旧東海道本線の路線に戻ろうとする部分です。 その途中で見かけた架道橋。線路の向こう側には田畑しかないようなとこ…

東海道本線:柏原駅 (かしわばら)

(関ヶ原) - 柏原 - (近江長岡) (訪問日: 2017/10/01) 関ヶ原駅から旧東山道=中山道=国道21号に沿って次の宿=駅の柏原駅を訪問。こう書くと昔の街道、鉄道、宿、駅がうまく対応している様に見えますが、実際は昔の東海道本線は柏原宿ではなく伊吹山近くの山道…

可部線:沿線-太田川橋跡?

(上八木) - - (中島) (訪問日: 2017/11/15) 以前に可部線に来たとき気になっていた太田川橋の鉄道橋。今は下流側から斜めに渡河していますが、昭和20年頃の地図では今の国道54号と並んで太田川に直交しています。 下は太田川右岸の国道54号下からのパノラマ…

東海道本線:沿線-三線並走

(関ヶ原) - - (柏原) (訪問日: 2017/10/01) 関ヶ原を通る旧東山道といえば不破の関ですが、今回は国境の雰囲気を感じるだけにしてパスです。下の写真の左が不破の関跡。関ヶ原から西進して国ざかいの山越えの手前、川を背後にした東国へ対する備えの関所です…

東海道本線 駅名

東海道本線の駅名リスト (豊橋以西) - 豊橋 - 西小坂井 - 愛知御津 - 三河大塚 - 三河三谷 - 蒲郡 - 三河塩津 - 三ケ根 - 幸田 - 相見 - 岡崎 - 西岡崎 - 安城 - 三河安城 - 東刈谷 - 野田新町 - 刈谷 - 逢妻 - 大府 - 共和 - 南大高 - 大高 - 笠寺 - 熱田 -…

東海道本線:関ヶ原駅 (せきがはら)

(垂井) - 関ヶ原 - (柏原) (訪問日: 2017/10/01) いつもは東名で一瞬で通り過ぎてしまう関ヶ原、今回は下道(したみち)でたどってみます。鉄道ファン的には垂井と関ヶ原の間の迂回線がスポットなんでしょうけど、あそこは旧街道とは無関係に敷設してあって沿…

身延線:身延駅 (みのぶ)

(甲斐大島) - 身延 - (塩之沢) (訪問日: 2017/09/30) 市ノ瀬駅から身延線に沿って山を下って来て、ようやくの市街地にたどり着いて身延駅です(身延の市街地自体は富士川の対岸だそうですけど)。この駅前の様子を見て一瞬、白馬駅前に似てるなと思ったのは、…

身延線:塩之沢駅 (しおのさわ)

(身延) - 塩之沢 - (波高島) (訪問日: 2017/09/30) 波高島から身延線は富士川に再会して下ってゆき、並走路も県道9号線に変わります。駅間も5kmと離れてきて(市ノ瀬から波高島は6km/3駅)、まわりも開けたような気がするなと思ったところで富士川両岸に山が迫…

身延線:波高島駅 (はだかじま)

(塩之沢) - 波高島 - (下部温泉) (訪問日: 2017/09/30) 下部温泉駅から常葉川沿いに下って1km少々で富士川に合流したところが波高島。昔は富士川の船着き場だったようで、いわば下部温泉の外港のような位置づけだったのでしょうか。そのためか隣の下部温泉駅…

身延線:下部温泉駅 (しもべおんせん)

(波高島) - 下部温泉 - (甲斐常葉) (訪問日: 2017/09/30) 常葉集落から国道300号で常葉川沿いに下って来て、下部温泉のホテル横で橋を渡ると下部温泉駅です。 踏切を渡るとすぐに大きなタクシー乗り場と「歓迎」看板が迎えてくれます。木造平屋瓦葺、タクシ…

身延線:甲斐常葉駅 (かいときわ)

(下部温泉) - 甲斐常葉 - (市ノ瀬) (訪問日: 2017/09/30) 市ノ瀬駅から線路沿いに生活道をたどって南下、次は甲斐常葉駅です。駅の手前の常葉集落は鄙には稀な(失礼)、街灯の並んだ商店街です。富士山から山中を降りて来たのでちょっと意外でしたが、駅付近…

メモ:建物財産標(中部地方-信越本線)

信越本線は長くて会社が多岐にわたるので、別ページにしました。 512 信越本線 長野 北長野 三才 豊野 牟礼 古間 黒姫 未確認 妙高高原 関山 二本木 M43/09 S25/09 本屋03-1 上屋41-2 新井 北新井 上越妙高 南高田 高田 春日山 直江津 未確認 黒井 上屋41-2 …

身延線:市ノ瀬駅 (いちのせ)

(甲斐常葉) - 市ノ瀬 - (久那土) (訪問日: 2017/09/30) トランザルプミーティング のあった鳴沢からの帰り、本栖みち(R300)で真西に移動して最初に出会う市ノ瀬駅に寄ってみました。 本栖湖から富士川流域まで一気に600m以上を降下するので、本栖みちはタイ…

身延線 駅名

身延線の駅名リスト (東海道本線:富士) - 柚木 - 竪堀 - 入山瀬 - 富士根 - 源道寺 - 富士宮 - 西富士宮 - 沼久保 - 芝川 - 稲子 - 十島 - 井出 - 寄畑 - 内船 - 甲斐大島 - (身延) - (塩之沢) - (波高島) - (下部温泉) - (甲斐常葉) - (市ノ瀬) - 久那土 - …