tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

山陰本線:浅利駅 (あさり)

(黒松) - 浅利 - (江津)                  (訪問日: 2018/03/10)

三江線に行くついでに江津から隣の浅利駅へ。(ところで江津市街はバイパスを通ると便利なんですが、旧道を使うと途端に分かり難くなるのがちょっと困りものです。)

江津-浅利間は山陰本線は海岸沿いに走り、国道9号もほぼ並走ですが浅利海岸の手前で峠越えになって浅利海岸を見下ろします。下の写真はそこから見える風力発電の風車。敬川辺りにも何基かあったし、最近増えてきました。それにしても海水浴場に風車が突っ立っているのは、なかなか豪快な景色です。

f:id:tkmov:20180311223909j:plain

浅利駅は国道9号から曲がってすぐ、駅前広場のある無人駅。駅舎左半分は山陰合同銀行が入っていてATMもあります。駐車場・駐輪場区画は特にないけど、車なら1~2台、自転車なら右手奥に10台くらいは駐車可能。

f:id:tkmov:20180311224515j:plain

券売窓口は塞がれていて券売機もなし(もちろん自動改札機もなし)。建物財産票も確認できず。トイレは汲取り式で駅舎の出雲側に設置、ホーム側が入口です。

f:id:tkmov:20180311224752j:plain

f:id:tkmov:20180311224758j:plain

ホームは1面1線ですが、線路の曲がり具合からすると昔は島式1面2線だったと思われます。ホーム長は歩測で約176歩、本線の標準長に比べて約半分です。

f:id:tkmov:20180311225025j:plain

f:id:tkmov:20180311225030j:plain

f:id:tkmov:20180311225036j:plain

 

ホームの出雲側端、駅舎からの通路横にある謎の台。何かレールを再利用した点検台みたいなもの?
f:id:tkmov:20180311225922j:plain

f:id:tkmov:20180311230307j:plain

f:id:tkmov:20180311230310j:plain

下はホームから見た駅舎。ホームとの間の砂利部分はたぶん昔の線路跡。
f:id:tkmov:20180311225733j:plain

f:id:tkmov:20180311231028j:plain

駅舎の青瓦は山陰地方でよく見るJRマーク付きですが(上写真)、ホーム待合室の屋根瓦も同じデザインで、こちらは何故か白色。(釉薬なので脱色したとは思えないけど)

f:id:tkmov:20180311225043j:plain