tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

身延線:市ノ瀬駅 (いちのせ)

(甲斐常葉) - 市ノ瀬 - (久那土)                  (訪問日: 2017/09/30)

トランザルプミーティング のあった鳴沢からの帰り、本栖みち(R300)で真西に移動して最初に出会う市ノ瀬駅に寄ってみました。

本栖湖から富士川流域まで一気に600m以上を降下するので、本栖みちはタイトコーナーの連続です。トンネルを掘って新道の建設が進んでますが、もう少し楽に下れるようになるんでしょうか。

f:id:tkmov:20171022213211j:plain

本栖みち(R300)で市ノ瀬の集落まで下って来て(それでも標高300mありますが)、常葉川を渡って対岸を上った所に市ノ瀬駅があります。

下は駅へ上る道の入口と、途中にある屋内ゲートボール場。
f:id:tkmov:20171022215049j:plain

f:id:tkmov:20171022215057j:plain

 のぼって来た道が身延線に出会ったところにある踏切りの横が市ノ瀬駅。駅舎は無くホーム上に待合所とトイレを設置、券売機は無し。飲料自販機は踏切り横にあり。駐車場は無し、駐輪場は少し下った所に屋根付きで20台分設置。

f:id:tkmov:20171022213341j:plain

f:id:tkmov:20171022213408j:plain

駅から少し下った所にある駐輪場
f:id:tkmov:20171022221640j:plain

駅へのぼって来た道は線路を越え、石材屋の中を通って隣駅の久那土まで通じています。
f:id:tkmov:20171022221646j:plain

f:id:tkmov:20171022222136j:plain

f:id:tkmov:20171022222141j:plain

f:id:tkmov:20171022222148j:plain

f:id:tkmov:20171022222153j:plain