tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

信越本線:土底浜駅 (どそこはま)

(犀潟) - 土底浜 - (潟町)                 (訪問日: 2017/09/30)

下浜駅から犀潟駅にかけては直線快調な国道8号線、そこを早朝に走ったせいか、途中の潟町駅をすっ飛ばしてしまいました。なので、次は土底浜駅。なかなかドスコイな駅名です。

国道から少し入ったところ、踏切り脇にある駐輪場の奥が駅舎(というより待合室)とホームへの入口。対向ホームに入るには下の写真の背後にある踏切りを渡って渡ってゆきます。待合室はコンクリート製で見た通り無人駅。自動券売機は下り線ホームの待合室にあり、下り線側は乗車証明発券機のみ設置。下写真に見える駅前広場に車なら10~15台くらいのスペースあり、その横の駐輪場(屋根付)は約80台分。

f:id:tkmov:20171018004813j:plain

f:id:tkmov:20171018004833j:plain

f:id:tkmov:20171018004820j:plain

こちらは上り線(2番線)側ホームの待合室内。訪問した時にちょうど電源が入ったので、6時になると自動で電源が入る仕組みらしい。(つまり始発は6時以降という事か)
f:id:tkmov:20171018004827j:plain

f:id:tkmov:20171018005909j:plain

下の写真の建物財産標はたしか上り線ホームの方の待合室の物。左のは国鉄時代の金属製の財産票か。ところで右のアクリル銘板の許容積雪量は何故「1.40M」という変な表記になっているんだろう。

f:id:tkmov:20171018005914j:plain

こちらの証明書は、下り線側待合室の発券機の物。
f:id:tkmov:20171018005918j:plain