tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

伯備線:美袋駅(みなぎ)

(日羽) - 美袋 - (備中広瀬)                (訪問日: 2017/06/18)

高梁川左岸の国道180で伯備線と並走し、美袋の集落で国道を右折、踏切りを渡って旧道に入ります。と、言うはかんたんですが国道180は対向車も多く、後ろからもスピードを出してすり抜けてゆくので、右折が結構怖い。伯備線は一貫して左岸なので、左折できる新見方向から回れば良かったと、少し後悔しました。

美袋の旧道は古い民家や商家が多く、古い風情が残ります。伯備線沿線では、民家の屋根の棟瓦に鯱(しゃちほこ)が乗っていることが多く、形は広島の加茂台地の物と似ています。(あちらは赤瓦、こちらは黒瓦という違いはありますが)

f:id:tkmov:20170630230924j:plain

f:id:tkmov:20170630230931j:plain(鯱は左の二階建ての屋根。右の酒屋の軒鬼瓦は髷付です)

 

美袋駅は木製瓦葺平屋の無人駅、有形登録文化財です。(そのせいかどうか、建物財産標は見当たらず。Wikipediaによれば大正14年建築) 券売機(チャージ付)と自動改札(タッチ式)が設置され、飲料自販機、トイレもあり。駅前に車5台分くらいのスペースありますが、駐輪場は確認できず。(広場の反対側、農協のあたりも使えばもっと駐車できそうです) 向かいにタクシー会社(美袋交通)もあり。

f:id:tkmov:20170630231319j:plain

f:id:tkmov:20170630231327j:plain

 駅事務所は観光ギャラリーに模様替えして公開されています。

f:id:tkmov:20170630232335j:plain

ホーム2面 2線。下は倉敷方向をのぞむ。

f:id:tkmov:20170630232340j:plain

f:id:tkmov:20170630232613j:plainf:id:tkmov:20170630232622j:plain

f:id:tkmov:20170630232626j:plain