tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

只見線:上条駅 (かみじょう)

(入広瀬) - 上条 - (越後須原)                  (訪問日: 2018/10/14)

会津へゆく国道252と、見附や三条へ抜ける国道290との分岐点にある上条駅です。見方によっては、波間川に沿って登って来た道が、守門岳にあたって東方の只見と北方の見附に分かれる所、ともいえる地勢です。

国道別れの交差点にある大きな酒屋さんの横を通ると、広場の奥にホームに接して盛土上にポツンと待合所のある北条駅です。この風景は薮神駅と同じ、待合所の格好は魚沼田中駅と同じです(ここには融雪栓はありませんけどね)。

f:id:tkmov:20181123233217j:plain

上条駅は駅舎は無く待合所のみの無人駅、自動券売機、改札機、自販機などは無し。トイレは広場の入口側に別棟。建物財産標は確認できず。広場に4~5台程度なら駐車可、駐輪場は屋根付きで約20台分。基本的にこのあたりは除雪機常備なんですな。

f:id:tkmov:20181124001711j:plain

f:id:tkmov:20181124001718j:plain

f:id:tkmov:20181124001724j:plain

下はホームから見た小出方向。ホーム長は60歩。
f:id:tkmov:20181124002437j:plain

こちらは駅前広場と駐輪場、トイレ。
f:id:tkmov:20181124002441j:plain

f:id:tkmov:20181124002750j:plain

こちらは国道からの曲り角にある大きな酒屋さん。小瓶の日本酒があればお土産にと思いましたが、お薦めは一升瓶しかなく断念。でも店内を見ている間にも何組かのお客が来ていたので、結構はやっているようです。

f:id:tkmov:20181123233232j:plain

(ところで純和風トタン屋根の建物なんですが、やはり鬼瓦だけは外せないんですね。これがあるだけで瓦屋根かと思ってしまいました)