tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

山陰本線:五十猛駅 (いそたけ)

(静間) - 五十猛 - (仁万)                  (訪問日: 2018/06/09)

此のあたりの山陰本線は沿線道路とは添い遂げるつもりが無く、独立独歩で山間を抜けてゆきます。(逆に言えば線路を引けるようにRを抑えられる道が無かった、という事でしょう) そういう訳で線路を離れた旧道に行くと、岬に挟まれた浦々に小さな漁港が続く風景です。まあ、こういう海岸沿いの道も岬で途切れてしまうんですけど。

f:id:tkmov:20180615000654j:plain

で再び国道9号に戻って、五十猛駅手前で振り返ると見える大崎ケ鼻の岬。この日は強風で白波を写そうとしたけど、この逆光では何もわかりませんね。
f:id:tkmov:20180615001214j:plain

五十猛も山と海に挟まれた集落で、国道9号のバイパスは砂浜ギリギリの海沿いの岩山をトンネルで抜けて直進するので、五十猛駅に行くには集落手前でバイパスを降りて旧道から入ります。(下はプラットホームから見た国道9号のトンネル)
f:id:tkmov:20180615235011j:plain

五十猛駅はホーム上の待合室だけの無人駅(昔の写真をみると、静間駅に似た木造駅舎がこの空地に建っていたらしい)。ホームへは築堤下のトンネルを通りますが、時刻表などの掲示物もトンネルに貼ってあります。駅前広場には10台くらいの駐車スペース、駐輪場は5台分のスタンド有り。

f:id:tkmov:20180615232118j:plain

f:id:tkmov:20180615232123j:plain

ホーム上の待合室と太田駅方向の風景。ホーム長は151歩。
f:id:tkmov:20180615232128j:plain

こちらはホームから見た江津方面
f:id:tkmov:20180615232941j:plain

ホームから見た駅前広場、昔はここに駅舎があったのか。駅前には雑貨店らしき店がありますが、今は閉店している様子。
f:id:tkmov:20180615234017j:plain

f:id:tkmov:20180615233706j:plain f:id:tkmov:20180615233712j:plain

f:id:tkmov:20180615233835j:plain