tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

山口線:石見横田駅 (いわみよこた)

(東青原) - 石見横田 - (本俣賀)                   (訪問日: 2017/08/27)

津和野町から益田市に入っても、山口線の走る高津川右岸には連続した道路が無いので、左岸の国道9号で並走することになります。で、益田の平野部に近づいた横田集落で国道ごと右岸に移動し、石見横田駅に到着。

旧道の駅前の様子。駅前には高津川漁協があって、アユを持ち込む人もチラホラ。
f:id:tkmov:20170904000805j:plain

石見横田駅は木造平屋スレート葺、久しぶりにちゃんとした独立した駅舎で(日原駅は公民館だったし)待合室や事務室もありますが、たぶん無人駅。自動券売機、自動改札機はなし。売店食堂の類もなし。駐車場は駅前広場を利用すれば4~5台は可能、屋根付き駐輪場10台分あり。

f:id:tkmov:20170904001054j:plain

こちらは駅舎右手にあるトイレ(最近の物らしく新しい)
f:id:tkmov:20170904001103j:plain

f:id:tkmov:20170904001644j:plain

f:id:tkmov:20170904001659j:plain

f:id:tkmov:20170904001109j:plain

ホームは2面2線で対面ホーム上に待合室あり。対面ホームの奥には保線用線路があって小さなラッセル車が停車中。すぐ2駅先が益田駅なのでそっちで待機すればよい様に思うのですが、山口線用としてここに待機しているのか。そういえば江津駅の隣の都野津駅にもラッセル車が停まっていたから、そういう運用方法なのかも。

f:id:tkmov:20170904001750j:plain

f:id:tkmov:20170904001801j:plain

f:id:tkmov:20170904002206j:plain

建物財産標はホームの待合室のもの。屋根スレート管理票しか付いていない駅も多いので、財産票とは排他的なのかなとも思ってましたが、そうでもないらしい。

f:id:tkmov:20170904002342j:plain f:id:tkmov:20170904002350j:plain

f:id:tkmov:20170904002353j:plain

さて石見横田駅を過ぎると、山口線は何故か高津川からいったん離れて山越えとトンネルで益田方面に向かいます。川沿いには現在国道9号がとおっているくらいなので、別に線路を通せないわけではないと思いますが、旧街道がこちら側だったのか、あるいは通したかった場所があったのか。まあ峠越えと言っても標高50m位しかないので、たいした理由は無いのかもしれませんが。

f:id:tkmov:20170904002634j:plain

峠のトンネルから出て来た山口線と並走路の跨線橋。線路は砂利を換えたばかりの様子。
f:id:tkmov:20170904003154j:plain