tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

可部線:中島駅(なかしま)

(上八木) - 中島 - (可部)                  (訪問日: 2017/07/30)

可部線と可部街道(今は県道270と国道54)は並走しながら北上し、上八木駅の北で太田川を越えて可部市街に入ってゆきます。現在の可部街道=国道54号が太田川に直交するのに対して、可部線はカーブを抑えるためか国道から離れた下流側を斜めに渡河しています。(下写真は国道54の太田川橋西詰から下流側の鉄道橋を写したところ。走りながらの撮影なのでアングルが変なのはご勘弁を) ただし昭和20年ごろの地図だと、可部線鉄道橋も国道に並行していて太田川のところでクランク状にカーブしていたようです。ガードレールすぐ向こうの橋梁跡らしき車止めから雑貨屋の右側に向けての道路が、昔の可部線の跡なのでしょうか。
f:id:tkmov:20170815110232j:plain

中島駅の入口は上八木駅と同じく幹線道路脇の踏切りになります。目印が無いのと、道路の交通量が多いので右折で入るには覚悟がいる点も上八木駅と同じです。下は国道183から見た駅入口(左側のTimesの営業所のところ)。
f:id:tkmov:20170815110901j:plain

国道から見える可部線の踏切り。この踏切りの右側が中島駅と駐輪場、踏切りを渡って左側に駐車場があります(駐車場は契約者用)
f:id:tkmov:20170815110905j:plain

こちらは駅東側、県道70からの入口。余談ながらこのあたりは芸備線可部線が最も近づく地点で、ここの県道を使えば芸備線深川駅まで2kmぐらい、歩いてでも行ける距離です。(距離だけでいえば芸備線玖村駅と可部線上八木駅や梅林駅の方が近いですが、これらの間には太田川があって街道筋で結ばれている訳ではありませんから)
f:id:tkmov:20170815110909j:plain

f:id:tkmov:20170815110913j:plain

中島駅は踏切横のホーム上に待合室がある無人駅。自動券売機(ICOCAチャージ可)、改札機(扉無)、飲料自販機、トイレ有り。駐車場は踏切りの北側に13台分(月極契約用)、駐輪場はホーム後ろに40~50台分。踏切りの向こう側の雑居ビルには居酒屋が数軒あり。

f:id:tkmov:20170815113003j:plain

f:id:tkmov:20170815113010j:plain

ホームから広島方向をのぞむ。
f:id:tkmov:20170815113018j:plain

f:id:tkmov:20170815113024j:plain

f:id:tkmov:20170815113615j:plain