tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

山口線:仁保駅(にほ)

(宮野) - 仁保 - (篠目)                  (訪問日: 2017/07/16)

山口盆地から津和野への山越えの入口が仁保駅。小郡と山口の境が仁保津駅なので、山口の両側の入口が同じような駅名ということです。

下は国道376の仁保地峠から駅への分岐と、駅の入口。小郡から宮野駅あたりまで、ずっと市街地を走って来て、ここからは久しぶりに山中の田舎道になります。

f:id:tkmov:20170729103907j:plain

今写真を見返すと、仁保駅手前の家はちょっと変わった造りの大きな建物だったみたい。旅館とか校舎だったのか。
f:id:tkmov:20170729103915j:plain

仁保駅はホーム1面2線の無人駅。ホーム上に待合室1棟、駅前と奥の2カ所に駐輪場(屋根付)30台分、駐車は10台くらいは可能。自動券売機、トイレは無し。売店などは無いけど自販機のある駅前の民家は広い縁側と公衆電話(緑)があって、昔は売店だったかんじ。

津和野方面への急勾配準備のための停車駅で、下りのSLだけが停車するとの事。給水給炭してたとすれば、かつてはこの駅前スペースに駅舎があったということかも、と想像してみます。

f:id:tkmov:20170729104417j:plain

f:id:tkmov:20170729104423j:plain

f:id:tkmov:20170729104438j:plain

f:id:tkmov:20170729110109j:plain f:id:tkmov:20170729110158j:plain

建物資産標はホーム上待合室の物。いままで見た中で一番あたらしいものです(というか、平成の資産標は小屋浦駅とここしか見たことは無いです)。

f:id:tkmov:20170729110203j:plain f:id:tkmov:20170729110209j:plain

f:id:tkmov:20170729110222j:plain