tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

因美線:三浦駅 (みうら)

(美作加茂) - 三浦 - (美作滝尾)            (訪問日: 2017/04/16)

 

津山盆地と加茂町の集落の間、加茂川に両側から山が迫る隘路に三浦駅があります。山際なので線路は県道から一段高い集落の中にあり、県道から分かれた旧道で一度斜面を登り、坂を下った先にホームへの入口があります。

駅舎は無くホーム上に待合室とその隣にトイレ、駅建設記念碑があります。駐車場はホーム盛土の下に10台程度(ただし契約車用のようです)、駐輪場は無し。券売機、自販機、食堂・売店などもなし。

f:id:tkmov:20170424005153j:plain

f:id:tkmov:20170424005157j:plain f:id:tkmov:20170424005158j:plain

 

三浦駅ホーム脇には桜が並木に植えてあり、ちょうど桜吹雪となって散り始めた時期でした。

f:id:tkmov:20170424005502j:plain 津山方面の眺め

f:id:tkmov:20170424005509j:plain

f:id:tkmov:20170424005505j:plain こちらは鳥取方向

 

三浦駅は昭和38年に地元要請で設置された駅。待合室裏手にはその時の記念碑がたっています。今の県道6号沿いの集落の中で見ると特段大きな集落とは見えないのですが(失礼)、ここは日本原へ抜ける道との分岐点だし、その先には県境にかけて奥まで林道が入っているようですし、やはり林業の中継地か何かだったのですかね。そういう目で現場を見れば何か発見があったかも、と後から地図を眺めながら思うのでありました。

f:id:tkmov:20170424005842j:plain f:id:tkmov:20170424005837j:plain

昭和三年因美線の開通以来町内一致団結以而
関係方面に長期間請願愈々昭和三十八年四月
大願成就し当三浦駅は開通した此の歓びを記
念して茲に記念碑を建て後世に伝える
 昭和四十一年十月
   三浦町内会一同建之

 

f:id:tkmov:20170424005849j:plain