tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

樽見線:北方真桑駅 (きたがたまくわ)

(美江寺) - 北方真桑 - (モレラ岐阜)            (訪問日: 2016/10/02)

瑞穂市の美江寺駅を過ぎて北方真桑駅へ行くと、そこは本巣市の真桑。マクワウリの名前がここからとられたというのは知りませんでした。でも沿道で目に付くのは「富有柿の里」という案内ばかりですけど。 駅名が連名になっている事からわかるように北方町もすぐ近く。

大垣駅を出てからここまで、樽見線は地上の地割や道路を全く無視して直進するので、「沿道」というものがありませんでしたが、ようやく北方真桑駅の前後数百メートルだけ国道157が並走します。そしてまたすぐに国道を離れて、織部駅まで直進です。いかに山を越え川をかわすかに苦労している中国山地から見ると、地図の上で線を引いたまんまに線路を敷ける濃尾平野は羨ましいと思えるのです。

北方真桑駅はホーム横に木造(?)駅舎の半有人駅。自動券売機はあるけど故障中で、張り紙によると「火金曜日の15~18時のみ営業」という事なので、ほぼ無人駅ですな。駅前に駐車場区画が5~6台分、駐輪場は約20台。駅舎前に飲料自販機。トイレは駅舎南側隣接(新しい)。待合室にはかつて走っていたであろうSL写真の展示と壁面いっぱいのポスター群。

f:id:tkmov:20161123233056j:plain

f:id:tkmov:20161123233046j:plain

f:id:tkmov:20161123233052j:plain

改札正面の踏切りを渡ってホームへ入る。下は北方向(本巣方向)を臨む。

f:id:tkmov:20161123234156j:plain

f:id:tkmov:20161123234427j:plain f:id:tkmov:20161123234429j:plain

f:id:tkmov:20161123234555j:plain

下の写真はホーム北端の周囲パノラマ。端に行きすぎて駅舎は写ってません。

f:id:tkmov:20161123234557j:plain