読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

山陰本線:波子駅

(敬川) - 波子 - (久代)          (訪問日: 2016/07/18)

敬川から岬の尾根を越えたところで、旧山陰道山陰本線はR9からはなれて山側へ入り込みます。波子駅はその旧道から更に山側に上った所、集落を見下ろす高台にあります。

ここまで小さな駅舎や待合所が続いたところに、予想外(失礼!)の立派な波子駅。ただ表札には「波子駅会館」と書いてあるので、駅舎というより公民館みたいな扱いかと思いますが。いずれにせよ、アクアス水族館の最寄駅という事で、委託販売の駅員も常駐した真新しい建屋に広い待合室、自販機設置のレストルームも隣接設置。駐車場は駅横に5~6台分で、訪問時も家族連れの利用が数台あり、駐輪場は見当たらないけど、もう少し浜田よりのレストルームの方にあるのかも。駅に売店、食堂は無し。(旧道=県道206沿いの集落か、いっその事アクアスまで行けば何かあるかも。でもアクアスは歩くには少し遠いなあ)

f:id:tkmov:20160731202012j:plain

f:id:tkmov:20160731202016j:plain ホームから見た駅舎(?)。建屋が新しいせいか瓦は石州瓦(いわゆる赤瓦)。

f:id:tkmov:20160731202019j:plain

f:id:tkmov:20160731202023j:plain ホームへ渡る踏切りから江津方向を臨む。

一方でホーム上の待合所には大正10年の財産票がついているので、こちらは開業時からの建屋らしい。というか財産票には「旅客上家1号」と書いてあるから、元々はこれが唯一の駅舎だったのかも。

f:id:tkmov:20160731203330j:plain

f:id:tkmov:20160731203435j:plain

ところでここにもJR銘柄の鬼瓦。デザインは近くの都野津駅とは違い、下久野駅のと同系列。屋根の葺き替え時期でデザインが違うのか。

f:id:tkmov:20160731203332j:plain

f:id:tkmov:20160731204059j:plain

 国道9号で敬川から大崎鼻の峠を越えて波子海岸の眺め。砂浜の向こうがアクアス水族館、波子駅は写真の左方向。

f:id:tkmov:20160731204159j:plain

波子駅に向かう途中の旧道(県道206) 波子駅は車が出てきたところを左折した先。

f:id:tkmov:20160731204203j:plain