tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

清流線:清流新岩国駅

錦川清流線
(川西) - (森ヶ原信号場) - 清流新岩国 - (守内かさ神) (訪問日: 2015/11/22)

今度は三セク 錦川鉄道(旧岩日線)をたどって行きます。起点は岩徳線の川西駅ですが、まずはアプローチしやすい新岩国からということで、山陽道岩国ICからJR新岩国駅へ。錦川清流線新岩国駅には新幹線の線路下の通路を300m南西へ進んで清流線の下から階段を上がってホームに出ます。
JR新岩国駅 清流線へは右手へ線路下の通路を進みます。
新幹線線路下の通路。向うに見える御庄小学校体育館手前が駅
清流線まで300m歩くのは乗継駅としてはどうなのかと思いましたが、錦川鉄道はここを乗継駅とは言っていないようですね。まあ実際に乗換のお客さんは何人もいましたし、大阪駅-梅田駅間や京葉線東京駅ほどは離れてないので良いんですけどね。

清流新岩国駅(御庄小学校側)
錦町行の列車
ホーム上の待合室
待合室内
ホーム上には、端っこに屋根が1棟(JR三江線風にいえば「スレート」)、貨車を再利用した様な待合室とホームへの登り階段に続いた待合所。待合室には御庄駅の看板が残りますし、駅自体は新幹線とは反対側の御庄集落側(御庄小学校側)を向いているように見えます。

新幹線駅からの通路は右上の看板の通りですが、これは歩道橋なので車で近くまで来るとちょっと分かりにくい。新幹線、清流線の下をくぐって一度御庄小学校側に出てくる必要があります。