tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

三江線のお気に入り2

三江線を三次駅から江津本町駅まで走破終了。(江津駅山陰線を走った際のお楽しみ)
この中で駅周辺の雰囲気が好きなのは、以前に書いたように船佐駅。
三江線:船佐駅 - tkmov(バイクとローカル線と)

駅舎自体が良いのは、石見川越駅か、川平駅。
三江線:石見川越駅 - tkmov(バイクとローカル線と)
三江線:川平駅 - tkmov(バイクとローカル線と)

いずれも有人のころの雰囲気が残っていて駅舎もきれいに整備されています。
待合室の雰囲気が良いのは石見川越駅。ここは石州瓦を使っていますし。
ホームも含めて綺麗に保たれているのは川平駅。こちらは周囲も開けていて、庭のような駅前広場の落ち着いた雰囲気が良い。
石見川越駅でも書いたけど、石州瓦の本場なのに石州瓦特有の赤瓦の駅が川越駅とか口羽駅ぐらいしかないのが気になります。(粕淵駅は隣接の商工会議所が赤瓦でしたが) そもそもブロック壁+スレート葺の待合所が多くて瓦葺の駅舎があまり無いのですが、因原駅、川本駅、川平駅は瓦葺でも青い瓦だし。それとも、あの青瓦も石州瓦なんだろうか。まだ芸備線の方が赤瓦率が高いと思う。

あ、いかん。駅舎ばかりの話で鉄の様なブログになってしまった。(こんなので鉄道ファンといってはいかんけど) もっと道路のことを書かなければ。