読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

三江線:明塚駅

(石見簗瀬) - 明塚 - (粕淵)

粕淵江の川の屈曲部で道が集中している上に、三江線が川を渡るので、ついつい道なりに県道を進むと線路とは反対の川岸(江の川右岸)に出てしまいます。というわけで9月に行きそびれていた明塚駅。
石見川本から線路沿いに北上すると県道40は川を渡るので、江の川左岸の脇道を進むと明塚発電所(水力)の前を過ぎたところに明塚駅があります。付近に民家数軒ありますが、なにか発電所専用駅の様に見えます。
道路から小路を通り、ホームにでると待合所が1棟のみ。トイレなし、駐車場・駐輪場ともなし。店舗も無いので自販機もなく、券売機もなし。

ホーム上の待合所


ここにも昭和47年の洪水の記録プレートがつけてあります。この水位だと、近くの民家も発電所も水没してしまいそうです。

明塚駅を過ぎて粕淵方面に向かう道路はこんな様子。ほとんど保線作業用のための道路のように見えます。

丁度江の川の反対側にある片側1車線の県道40号はこんな感じ。どうもこのあたりは、三江線が無い川岸の方が道路が立派なような気がするのは、気のせいだろうか。いずれにせよ、線路も道路も江の川沿いに作るしかなく、どうしてもバス・鉄道が競合することになるんではなかろうか。

おまけ:川本(細かく言えば因原)からR261で少し南下したところにある断魚渓(の入口)。険しい峡谷の向こうにも田らしきものが見えるけど、あそこへは徒歩でないと行けないのか?

(訪問日: 2015/10/25)