読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

木次線:出雲坂根駅

(八川) - 出雲坂根 - (三井野原)

三井野原から北は、木次線ぞいに行こうとしても並行する道路はないのでR314の、おろちループを下って出雲坂根駅へ。R314は結構交通量があるし、途中の道の駅おろちループにもお客さん多数。
鉄道に乗る鉄道ファンにとっては、坂根駅の上にあるJR西唯一のスイッチバックが有名なんでしょうが、道路からは線路は山裾の上、木立に隠れて見えません。どこか山の上から見下ろすなら見物ができるんでしょうか、そもそもスイッチバックするほど斜面が急なので、そんな山筋に上がる道なんかありませんしね。
駅舎(というか無人駅で駅機能は無いので待合室?)はかなり新しく(定礎はH22年3月)、待合室以外にも幾つか部屋が。自動券売機はなし。待合室の谷側にはお土産売店もありますが、午後遅かったので閉店準備中というところでした。ホーム側待合室の庇下にはスイッチバックの模型展示もあり。木次線は各駅に出雲神話にちなんだ愛称がついていて、坂根駅は天真名井(あめのまない)。でもこれは高天原なんで、出雲神話という訳でもないかも。この愛称の元になった延命水という湧水が国道の反対側、少し谷筋に降りたところにあります。(もうすこし、湧き水という感じにしてもよかったんじゃないかな)



木次線愛称のポスター
国道の反対側にある延命水

(訪問日: 2015/09/20)