tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

芸備線:備後三日市

(備後庄原) - 備後三日市 - (七塚)

隣の七塚に続いて、更に場所の分かりにくい駅です。
R183から旧道で庄原側からアプローチ。

うだつの上がる商家の並ぶ街道筋から、一転して神社裏の細道へ。

細道を進んで芸備線の高架(?)が見えたところで、坂の上に通じる脇道を上がると駅があります。(写真の右側の道の先、バイクがかすかに見えるところが駅)

はっきり言って、こんな道の先に駅があるとは思いません。

ちなみに三次(西)側からアプローチする場合、R183から入ったところの分かれ道が下の写真。このうち三日市駅へ行くのは一番右側の小路。とりあえず私は左から順番に試してしまいました。

三日市駅は陸橋上に作られていて、進入路がそのままホームにつながっています。当然駐車場、駐輪場は無し、トイレもありません。周囲は民家が散在するのみで店舗、自販機もなし。(歩いてゆけるところにR183沿いのGSや食堂がありますが)


秘境駅というと、Wikipediaによれば「山奥や原野など人里から離れた箇所に所在する鉄道駅」とされていますが、この備後三日市駅のように人里にあっても「こんなところに駅があるのか」と思わせる駅もある意味、秘境駅ともいえるのでは? それとも隠れ家ならぬ、隠れ駅とか。
まあそれは言い過ぎとしても、スタンプラリーやオリエンテーリング感、十分な駅ではあります。

最後にホーム手前のスペースは、トランザルプをターンさせるのもギリギリ。危うく線路側に脱輪するところでした。

(訪問日: 2015/09/20)