読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

因美線:三浦駅 (みうら)

(美作加茂) - 三浦 - (美作滝尾) (訪問日: 2017/04/16) 津山盆地と加茂町の集落の間、加茂川に両側から山が迫る隘路に三浦駅があります。山際なので線路は県道から一段高い集落の中にあり、県道から分かれた旧道で一度斜面を登り、坂を下った先にホームへの…

因美線:美作滝尾駅 (みまさかたきお)

(三浦) - 美作滝尾 - (高野) (訪問日: 2017/04/16) 高尾駅を過ぎると因美線はR53から離れて加茂川に沿って北上し、物見峠を目指します。そして津山盆地がきれて加茂川が山を刻む直前に、美作滝尾駅があります。 滝尾駅は昔の風情を良く残した無人駅で、登録…

因美線:沿線-屋根瓦

因美線沿線 (訪問日:2017/04/16) 前から旅先では屋根棟端の飾り瓦(いわゆる鯱)を観察していますが、因美線の岡山側には、広島加茂盆地と同じようなりっぱな鯱を付けた家がいくつか見られます。こちらの特徴は皆黒瓦であること、羽飾りタイプが半分くらいを占…

因美線:高野駅(たかの)

(美作滝野) - 高野- (東津山) (訪問日: 2017/04/16) 高野駅から県道345、R53で北上して加茂川にぶつかる所に高野駅があります。駅舎はきれいな赤瓦葺き、舎内は無人駅で券売窓口は板で閉鎖されています。券売機、自販機は無し。駅前津山側に10台程度止められ…

因美線:東津山駅(ひがしつやま)

(高野) - 東津山 - (津山) (訪問日: 2017/04/16) 春の嵐のすきをついて、昨年行きそびれた若桜線と因美線の残りを走ってきました。 まずは津山駅の隣、東津山駅。国道53号に面して結構街中にあります。駅前の駐輪場は自転車で一杯なので隣の大型書店の駐車場…

因美線:用瀬駅

(鷹狩) - 用瀬 - (因幡社) (訪問日: 2016/05/02) 因美線は概ね国道53号と並走していますが、用瀬駅の入口は線路の反対側の旧道(県道175)になります。 木造駅舎の無人駅ですが、左側の旧官舎と思われる部分はシルバー人材センターになっています。自動券売機…

因美線:因幡社駅

(用瀬) - 因幡社 - (智頭) (訪問日: 2016/05/02) 智頭急行と合流した因美線を北上し、国道53号沿いにある因幡社駅へ。 無人駅、自動券売機と自販機無し。トイレは駅舎右に別棟。駅舎に待合室あり、券売窓口は一応あいているがガラスで閉止。無人駅だが「月曜…

因美線:沿線-智頭往来旧道

(因幡社) - - (智頭) ツーリングマップルには、智頭駅から因幡社駅の間のR53旧道に「智頭往来旧道」と書いてあるので、智頭トンネルの手前から川沿いの旧道に入ってみました。 下は国道から分かれた旧国道53号。途中の案内板によると智頭往来は、川の対岸(写…

因美線:智頭駅

(因幡社) - 智頭 - (土師) (恋山形) (訪問日: 2016/05/02) 沿線:智頭往来旧道 土師駅からR53で北上すると途中、東から合流する智頭線の下をくぐります。そのまま川下へ進んで智頭市街地で西に折れて智頭駅に到着。ここで県道6号をそのまま進むと跨線橋で線路…

因美線:土師駅

(智頭) - 土師 - (那岐) (訪問日:2016/05/02) 那岐駅から智頭駅にかけて、因美線は川(土師川)の西側を、R53は東側を並走します。なので、土師駅に行くための橋は2か所、このうち上流側の橋は現在工事中。 無人駅、待合所はホーム上設置。券売機、自販機、ト…

因美線:那岐駅

(土師) - 那岐 - (美作河井) (訪問日: 2016/05/02) 岡山-鳥取県境の黒尾峠を下ったところで因美線と合流すると、そこが那岐駅です。昔でいえば備前街道筋という所でしょうか。 R53から県道に分かれて、さらに川を渡れば駅。駅舎は那岐診療所を兼ねるそうです…

因美線:駅名

因美線の駅名リスト (山陰本線:鳥取) - 津ノ井 - 東郡家 - 郡家 - 河原 - 国英 - (鷹狩) - (用瀬) - (因幡社) - (智頭) - (土師) - (那岐) - 美作河井 - 知和 - 美作加茂 - (三浦) - (美作滝尾) - (高野) - (東津山)(姫新線:津山) 因美線沿線のその他の記事:…

因美線:沿線-奈義ループ橋

津山から智頭へ備前街道=R53を北上。日本原演習場のある奈義町あたりは平坦な高原路で、平日ということもあり結構なペースで走れます。 高原から県境峠に差し掛かるところにあるのが奈義ループ橋で、ここから一気に高度を上げて高速コーナーの続く山岳路で鳥…