読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

伯備線

伯備線:沿線-R180出雲街道

(新見) - - (根雨) (訪問日:2016/11/06) 新見ー根雨間を結ぶルートとしては、ほぼ直線で北上して明地峠を越える国道180号線がありますが、伯備線は低勾配のルートを探して西側に迂回して阿哲峡で備中神代へ、そこから北上して谷田峠を越えます。標高でいうと…

伯備線:沿線-金持神社(根雨駅近く)

根雨駅から勝山、津山方面へ抜ける国道181を少し(約3km)山に入ると、何だかおめでたい名前の金持神社があります。まあ、読み方は「かもち 神社」ですけど。 国道脇には駐車場と札所(お土産屋)があり、そこから川を渡って、奥の小山の上の神社まで参道が伸び…

伯備線:根雨駅(ねう)

(黒坂) - 根雨 - (武庫) (訪問日: 2016/11/06) 黒坂から日野川を下って日野町の中心地 根雨へ。ここは広島県庄原、岡山県新見、津山からの国道(R183,R180,R181)が合流して米子へ抜ける地点で日野町役場もあります。根雨というのは、元正天皇の頃この地であっ…

伯備線:黒坂駅 (くろさか)

(上菅) - 黒坂 - (根雨) (訪問日: 2016/11/06) 伯備線と並行して日野川沿いに国道180号を下ってゆき、黒沢駅手前で川を渡ると、まっすぐな旧街道にでます。江戸初期にあった黒坂藩の城下町の名残でしょうか。ただ他の同じ規模の集落に比べるとちょっと商店が…

伯備線:上菅駅 (かみすげ)

(生山) - 上菅 - (黒坂) (訪問日: 2016/11/06) 一気に秋がやってきた11月上旬、山陰伯備線まで遠征。瀬戸内側は小春日和だったのが、峠越えの道後山は小雨、山陰側は雨は無いものの10℃以下の曇り空。今シーズンの山越えは今日が限界ですな。 伯備線が国道280…

伯備線:生山駅

(上石見) - 生山 - (上菅) (訪問日: 2016/05/07) 備中神代からここまで県道8号で北上して県境峠を越えてきましたが、生山で国道183号沿いに東進。ただしR183は生山を過ぎてすぐにR180と重複区間になってしまうし、このあたりの180番台国道はわかりにくい。 …

伯備線:新郷駅

(足立) - 新郷 - (上石見) (訪問日: 2016/05/07) 神代から足立駅を過ぎた採石場あたりまで、県道8号は伯備線と西川と三つ編みになってくねくねと進みますが、県境峠付近でようやく平坦になって快走路となります(阿哲峡の山道と同じ県道とは思えない程)。 で…

伯備線:足立駅

(備中神代) - 足立 - (新郷) (訪問日: 2016/05/07) 伯備線は神代駅からはR182を離れて、西川(もしかしたら油野川)沿いに県道8号と交差しながら北上します。ここから山陰へ抜けるのに、国道はR182-R180を経て根雨に、伯備線は生山に抜けるルートを選択した訳…

伯備線:新見駅

(石蟹) (岩山) - 新見 - (布原) (訪問日: 2016/05/07) 布原駅から、また狭い山道(県道8号)を通って新見市街地に出て、旧道で高梁川の右岸を進むと新見駅に到着。久しぶりの街中の有人駅です。待合室には緑の窓口と券売機(チャージ無)、自販機等あり。改札に…

伯備線:備中神代駅

(布原) - 備中神代 - (足立) (坂根) (訪問日: 2016/05/07) 神代から新見へ行く主要道R182は一旦神代川からはなれて峠越えに、伯備線は川沿いに阿哲峡を通るため、神代駅へはR182から旧道に入ります。市街地で芸備線と伯備線を2回踏切りを渡り、備中神代駅へ…

伯備線:布原駅

(新見) - 布原 - (備中神代) (訪問日:2016/05/07) 阿哲峡の記事で書いたように数㎞の山道を経て、隠れ里のような集落と布原駅に出ます。もともと予備知識なしで来てしまったのですが、どうやら布原駅は秘境駅で有名らしい。確かにあの山道(あれでも県道8号で…

伯備線 駅名

伯備線の駅名リスト 山陽線 倉敷 - 清音 - 総社 - 豪渓 - 日羽 - 美袋 - 備中広瀬 - 備中高梁 - 木野山 - 備中川面 - 方谷 - 広石信号場 - 井倉 - 石蟹 - (新見) - (布原) - (備中神代) - (足立) - (新郷) - (上石見) - 下石見信号場 - (生山) - (上菅) - (…

伯備線:沿線 阿哲峡 (備中神代-布原)

(布原) - - (備中神代) (訪問日:2016/05/07) 備中神代駅前を新見方向に進み、踏切りを渡るといきなり阿哲峡の山道に。 車1台やっとの手掘りの(?)トンネル 渓谷の底から確かに列車の走行音と警笛が聞こえるのに、線路も列車も遥か下の木立の陰で見えません。 …