tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ。訪問駅のリストは、カテゴリ「事務連絡」の中の「駅名リストのリスト」から辿る事が出来ます。

山陰本線:赤碕駅 (あかさき)

(八橋) - 赤碕 - (中山口) (訪問日: 2019/04/28) 中山口駅から山陰道の旧街道を進んで、赤碕の集落で山側に右折して赤坂駅に到着。今までの駅に比べて、駅前ロータリーや駅裏への自由通路も備えた、ちょっとあか抜けた駅です。 駅舎左手には駅北側への自由通…

山陰本線:沿線-赤碕 河本家住宅

(中山口) - - (赤碕) 大山北麓の山陰本線沿線を走ると、農村地帯と漁村地帯(近世は海上交通地帯というべきか)が交互に現れますが、御来屋駅から赤碕駅にかけては街道が海から離れて農村地帯になります。そういう農村地帯のかつての繁栄ぶりを残す史跡として…

山陰本線:中山口 (なかやまぐち)

(赤碕) - 中山口 - (下市) (訪問日: 2019/04/28) 中山口駅から田園地帯を走って、甲川を越えて隣の扇状地に入ったところが中山口駅です。行政的には西伯郡大山町ですが、この中山地区からはかつての東伯郡だったはずで、米子と倉吉のちょうど中間にあたると…

山陰本線:下市駅 (しもいち)

(中山口) - 下市 - (御来屋) (訪問日: 2019/04/28) 御来屋駅から下市駅にかけて、また国道9号で線路に並走して東進。左手の海岸線に風力発電列柱が見えて下市川の扇状地になったあたりで国道9号が街道筋と別れるので、国道から山側に右折して下市駅に向かい…

山陰本線:沿線-名和・御来屋の地名と駅名

伯耆地方の山陰本線の駅間距離はおおよそ4~5kmですが、名和駅と御来屋駅の間は1.1kmしかありません。この2駅は不自然に近いという事の他にも、駅名と設置場所の地名が合致しないとか、かなり錯綜していて複雑です。 まず御来屋駅があるのは旧御来屋町ではな…

山陰本線:御来屋駅 (みくりや)

(下市) - 御来屋 - (名和) (訪問日: 2019/04/28) 御来屋漁港の後醍醐天皇史跡を見た次は、また国道9号を山側に越えて御来屋駅を訪問です。 御来屋駅は山陰線開通当時からの木造駅舎を残す無人駅で、待合室にはかつての発券窓口や料金表が残り、由来紹介等の…

山陰本線:沿線-御来屋漁港 後醍醐帝史跡

(訪問日: 2019/04/28) 名和駅のホームに「後醍醐天皇御着船所」という碑がありましたが、実際の場所はもう少し御来屋駅に寄ったところにある御来屋漁港にあります。位置的にはちょうど名和駅と御来屋駅の中間ですが、たぶん後醍醐天皇に味方した名和氏の本拠…

山陰本線:名和駅 (なわ)

(御来屋) - 名和 - (大山口) (訪問日: 2019/04/28) 大山口駅から大山山麓を直進する山陰本線ですが、名和駅付近で海岸線をかすめるので、周囲も港町風に大きく変わります。名和駅に行くためには一旦、海岸沿いの旧道に降りて、御来屋漁港に行く街道の途中で…

山陰本線:大山口駅 (だいせんぐち)

(名和) - 大山口 - (淀江) (訪問日: 2019/04/28) 淀江を過ぎると、大山からの扇状地が広がるようになるので、国道9号を離れて畑地の中の線路沿いの県道を進みます。こういう広い風景というのは中国地方ではあまり見かけないですね。 県道を通って着いた、大…

山陰本線:淀江駅 (よどえ)

(大山口) - 淀江 - (伯耆大山) (訪問日: 2019/04/28) 連休の晴間ということもあってか、伯耆大山から線路沿いの街道筋を通るとサイクリストによく合います。自転車から見ればバイクはエンジンがついていて楽だと思うでしょうが、こちらから見ると自転車は輪…

山陰本線:沿線-王子製紙引込線

(訪問日: 2019/04/28) 伯耆大山駅の貨物駅からは、すぐ近くの王子製紙までの貨物線が伸びています。地図で見たら1kmもない短い線ですが、国道9号で予想外のところに跨線橋があったので、気になって寄ってみた次第。 こっちは伯耆大山駅方向 踏切の上にあるの…

山陰本線:松江駅 (まつえ)

(東松江) - 松江 - (乃木) (訪問日: 2019/04/28) 春になったので、山越えして朝の山陰方面を探索してきました。とはいえ、別のblogで書いたように、今年は寒いこと、寒いこと。おかげで、始発前の松江駅で駅前にバイクを停めて探索しようとしたのですが、着…

三江線:再訪 2019年4月 (尾関山-粟屋)

三江線廃止から2年目に突入したこの春。山陰に山越えするついでに尾関山駅跡と粟田駅跡に寄ってみました。(訪問日: 2019/04/20) 去年の様子はこちら。 尾関山駅 三次駅からやってくるこの高架線はまだ健在なのは、撤去に費用がかかりそうだからでしょうか。…

宇部線:阿知須駅 (あじす)

(岩倉) - 阿知須 - (岐波) (訪問日: 2019/02/17) 岩倉駅からは国道190に出てから、もう一度旧国道で宇部線沿線まで戻ってきて阿知須の町に入ります。旧阿知須町の中心部だけあって銀行やJAなどが並び、旧町役場(今は市役所支所)は艦橋を模したデザインで港町…

宇部線:岩倉駅 (いわくら)

(周防佐山) - 岩倉 - (阿知須) (訪問日: 2019/02/17) 深溝、佐山と宇部線の駅は干拓地に残る丘陵部に設置されていますが、岩倉駅も近くの岩倉山という丘の麓に作られている駅です。周防佐山からくるにも丘陵部の農道を通って一旦きらら浜公園あたりまで出て…

宇部線:周防佐山駅 (すおうさやま)

(深溝) - 周防佐山 - (岩倉) (訪問日: 2019/02/17) 深溝駅からは宇部線に沿った道路はないので、いったんR190へ迂回してから周防佐山駅に回ります。周囲は深溝駅に似て田園地帯の集落の一角という感じですが、宇部線は大体こういう感じですね。 駅舎はホーム…

宇部線:深溝駅 (ふかみぞ)

(北嘉川) - 深溝 - (周防佐山) (訪問日: 2019/02/17) 旧山陽道に沿って走る山陽本線とは違って、宇部線は干拓地の中を、生活道や地形を無視して直進するので、隣の駅に行くにも大回りになって大変です。(なら、鉄道に乗れよ、というツッコミは却下です) 上嘉…

宇部線:北嘉川駅 (きたかがわ)

(新山口) - 北嘉川 - (深溝) (訪問日: 2019/02/17) 宇部線は新山口駅で山陽本線と分岐しますが、しばらくは同じ路盤内を並走して、北嘉川駅近くでようやく分離します。(ちょっとだけですけど) 旧街道の県道335からみると手前が山陽本線のせいか、宇部線の北…

宇部線 駅名

宇部線の駅名リスト (山陽本線:新山口) - (上嘉川) - (深溝) - (周防佐山) - (岩倉) - (阿知須) - 岐波 - 丸尾 - 床波 - 常盤 - 草江 - 宇部岬 - 東新川 - 琴芝 - 宇部新川 - (小野田線:居能) - 岩鼻 - 際波信号場 - (山陽本線:宇部) 宇部線のその他の記事 …

山陽本線:嘉川駅 (かがわ)

(新山口) - 嘉川 - (本由良) (訪問日: 2019/02/17) 冬場のツーリングは雨雪を避けて瀬戸内沿いに行くことにしていますが、今回は周防南部の宇部線方面です。が、新山口駅から北嘉川駅近くまでは宇部線と旧山陽道(今は県道335の脇道)の間に山陽本線があるので…

山陽本線:下松駅 (くだまつ)

(光) - 下松 - (櫛ケ浜) (訪問日: 2019/09/23) 光市から虹ケ浜、恋ヶ浜を通って、下松駅に至ります。市街地に近づくと山陽本線と並走していた国道188は線路を渡って北側の旧市街地に向かいますが、今回は南側の県道からアプローチです。下の写真は県道366か…

山陽本線:光駅 (ひかり)

(島田) - 光 - (下松) (訪問日: 2018/09/23) 田布施から島田にかけて内陸を通ってきた山陽本線も、光市で再び周防灘に出てきて、国道188と合流します。下の写真は国道188の駅前交差点で、右側が光駅です。 で、ここは横着して駅前写真を撮っただけ。 代わり…

山陽本線:島田駅 (しまた)

(岩田) - 島田 - (光) (訪問日: 2018/09/23) 岩田駅から島田駅へかけては、たいした山越えではないのですが(岩徳線の高勾配をさけて山陽本線を敷設しなおしたぐらいですから)、2か月余前の水害で何カ所か県道が不通になっており、脇道を迂回させられます。山…

山陽本線:岩田駅 (いわた)

(田布施) - 岩田 - (島田) (訪問日: 2018/09/23) 柳井から光へ、安芸灘から周防灘へ室津半島を越えるところにある岩田駅です。ここまでずっと海岸線沿いに走ってきた山陽本線がここで内陸に入り込むのは、ここが伊藤博文の生地だから、というのは穿った見方…

山陽本線:田布施駅 (たぶせ)

(柳井) - 田布施 - (岩田) (訪問日: 2018/09/23) 柳井から室津半島を超えて周防灘に超える途中にある、田布施駅です。 市街地から少し外れた県道の曲がり角に、駅前ロータリーを備えたコンクリート製一部二階建ての駅舎があり、駅前には送迎用に5~6台分、…

予讃線:浅海駅 (あさなみ)

(大浦) - 浅海 - (菊間) (訪問日: 2018/11/18) 光洋台駅へ行った後は、しまなみ海道へ移動しようと国道196のバイパスに乗ったのですが、北条の北で旧道に戻ってしまったので、もう一か所、旧道沿いにある浅海駅を訪問しました。 国道沿いのJA倉庫の横を通っ…

予讃線:光洋台駅 (こうようだい)

(粟井) - 光洋台 - (堀江) (訪問日: 2018/11/18) 松山から堀江までは線路と田畑の条理が交差して並走路が無いのですが、堀江を過ぎて北上すると、海岸線まで山が迫り、漸く予讃線に並走することができます。 旧の国道196で海岸を見ながら2kmばかり走って、光…

予讃線:堀江駅 (ほりえ)

(光洋台) - 堀江 - (伊予和気) (訪問日: 2018/11/18) 伊予和気駅から堀江駅までの間は、線路が田畑の条理や川筋と無関係に敷かれているので並走路が無く、県道でジグザグに迂回しながら堀江駅までたどりつきます。 堀江駅は堀江港から県道を挟んで約400m奥ま…

予讃線:伊予和気駅 (いよわけ)

(堀江) - 伊予和気 - (三津浜) (訪問日: 2018/11/18) 三津浜駅から丘陵を越えて、堀江湾に面した平野に出たところが和気地区、伊予和気駅があります。周囲は店舗が点在する住宅地です。 伊予和気駅はお好み鉄板焼き店が併設されたメルヘンチックな無人駅。駅…

山陽本線:河内駅 (こうち)

(本郷) - 河内 - (入野) (訪問日: 2019/02/01) 冬の曇天の合間をぬって、河内駅に行ってきました。 西条や西高屋のある加茂台地から下って来て、沼田川沿いにあるのが河内町(今は東広島市)。三原へ向かう県道33がバイパスで線路の南を迂回していますが、そち…