tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

このBLOGについて

このBLOGを思い立ったのは2015年夏。元々は別のBLOGに書き込んでいたのですが、雑然としてきたのでもう一つBLOGを起ち上げたものです。*1 ここ数年は距離と時間を稼ぐために高速移動が多くて*2、ローカル道を通っていないと反省。ローカル道といえばローカル…

駅名リストのリスト

登録している駅名リスト 中国地方 101 山陽本線 102 呉線 103 芸備線 (全線走破) 104 可部線 105 福塩線 (全線走破) 106 三江線 (全線走破) 107 伯備線 108 木次線 (全線走破) 109 山陰本線 110 岩徳線 (全線走破) 111 因美線 112 姫新線 113 津山線 114 山…

呉線:吉浦駅(よしうら)

(川原石) - 吉浦 - (かるが浜) (訪問日: 2017/03/19) ちょっと古いですけど、先日行った呉線の駅を載せます。 川原石駅から国道31号線にそいつつ(一部は峠部分で離れながら)西進して吉浦駅です。 外観は木造2階建て、待合室は吹抜け1階の有人駅。自動券売機(…

可部線:沿線-可部街道

(中島) - 可部 - (河戸帆待川) (訪問日: 2017/08/12) 可部の町は、太田川沿いに下ってくる石見街道と、江の川と三篠川をたどってくる出雲街道の結節点に当たり、山陰からの物資、特に中国山地のたたら製鉄の集荷と鋳物業で栄えた町です。そして近代になると…

可部線:可部駅 (かべ)

(中島) - 可部 - (河戸帆待川) (訪問日: 2017/08/12) カーナビで可部駅を目的地にすると、普通は国道183号に面した西口に案内されます。国道から直に乗り入れられて車には便利なのですが、この西口はバス乗り場があるだけの素っ気無い入口です。改札口も自動…

可部線:沿線-可部の明神社

(中島) - - (可部) (訪問日:2017/08/12) 中島駅から北にかけては可部線の東側に、昔の街道が残っています。(順序からいえば出雲や石見へ行く可部街道に沿って可部の街があり、可部線はその可部街道に沿っているのですが) ところが可部駅の街道側の入口が分か…

可部線:中島駅(なかしま)

(上八木) - 中島 - (可部) (訪問日: 2017/07/30) 可部線と可部街道(今は県道270と国道54)は並走しながら北上し、上八木駅の北で太田川を越えて可部市街に入ってゆきます。現在の可部街道=国道54号が太田川に直交するのに対して、可部線はカーブを抑えるため…

可部線:上八木駅(かみやぎ)

(梅林) - 上八木 - (中島) (訪問日: 2017/07/30) 梅林駅から上八木駅の間で、旧国道と可部線が国道54号バイパスと立体交差するあたり、少し坂を越えます。坂と言っても分からないぐらいですが近くのバス停は八木峠となっています。下写真でバイパス橋をくぐ…

可部線:梅林駅(ばいりん)

(七軒茶屋) - 梅林 - (上八木) (訪問日: 2017/07/30) 緑井駅、七軒茶屋駅あたりは、旧国道(今は県道270)との間に住宅をはさみながら並走してきた可部線ですが、梅林駅付近からは線路のすぐ脇を走ります。(こういう並走になると、駅へ入るのが難しくなるパタ…

山口線:津和野駅 (つわの)

(船平山) - 津和野 - (青野山) (訪問日: 2017/07/16) 国道9号はバイパス的に津和野市街地から離れて通っていますが、旧道の野坂峠越えだと山口線沿の旧街道を通って市街地にそのまま入れます。 下は山口線の下をくぐって街に入る所。津和野駅は街の北端なの…

山口線:沿線-野坂峠

(船平山) - - (津和野) (訪問日: 2017/07/16) 山口線は船平山駅を出ると北へカーブ、トンネルを抜けて分水嶺の向こうの津和野川に出ます。で、並走する道路が無いので、もう少し東の野坂峠を越えて津和野にでます。(こちらの峠ルートの方が距離も短いし標高…

山口線:船平山駅 (ふなひらやま)

(徳佐) - 船平山 - (津和野) (訪問日: 2017/07/16) 徳佐駅から静御前墓所を経由して、山際の生活道を通って船平山駅へ。下の写真の道を下った所が山口線の踏切りで、その脇に船平山駅があるはずですが、駅への入口が民家の間の生活道なので、どこから入って…

山口線:沿線-静御前墓所

(徳佐) - 静香墓前御所 - (船平山) (訪問日: 2017/07/16) 徳佐駅から山口線は山陰道-国道9号から離れるので、バイクだと国道9号から山口線沿道まで田んぼの中を突っ切ることになります。その途中にたまたま見かけたのが、こちらの静御前墓所への案内板。 伝…

山口線:徳佐駅(とくさ)

(鍋倉) - 徳佐 - (船平山) (訪問日: 2017/07/16) かつての阿東町の中心地、徳佐。国道9号から分かれて銀行の並ぶ駅前通りの奥が徳佐駅です。下の写真は国道から駅までの様子。 久しぶりの有人駅の徳佐駅(券売所の女性が普段着なので委託販売かも)。自動券売…

山口線:鍋倉駅(なべくら)

(地福) - 鍋倉 - (徳佐) (訪問日: 2017/07/16) 地福駅から津和野方面の山口線は、再び旧山陰道(国道9号)沿いになり、何度か阿武川を越えながら鍋倉駅へ。 鍋倉集落から山際の県道311へ抜ける踏切脇に鍋倉駅があります(踏切脇というパターンは多いなあ)。ホー…

山口線:地福駅 (じふく)

(名草) - 地福 - (鍋倉) (訪問日: 2017/07/16) 地福の集落に入ったところで県道311からも離れて、踏切りを渡って地福駅へ。下の写真は地福集落の駅への道。 下の写真の奥に映っているのが地福駅 木造平屋瓦葺の無人駅、券売機、改札機はなし。トイレは駅舎右…

山口線:名草駅 (なぐさ)

(三谷) - 名草 - (地福) (訪問日: 2017/07/16) 三谷駅から県道311で山口線に並走、県道沿いの名草駅に到着。駅舎は無く踏切り脇の駐輪場のところからホームに上がります。ホーム1面1線、ホーム上に待合室1棟(一応扉付)、券売機、飲料自販機、トイレは無し。…

山口線:三谷駅(みたに)

(渡川) - 三谷 - (名草) (訪問日: 2017/07/16) 渡川駅からは県道313で山口線と並走します。三谷の集落まで来て民家や商店が増えたなと思うと県道脇に三谷駅があります。 三谷駅駅舎は一度焼亡したそうで、今の待合室は再建したものですが、駅の設備ではなさ…

山口線:渡川駅(わたりがわ)

(長門峡) - 渡川 - (三谷) (訪問日: 2017/07/16) 渡川駅で山口線は国道9号と離れて阿武川蛇行部分の対岸に移るので、こちらも県道で迂回。川沿いの県道は下のような感じ。 渡川の入口にある古風な公民館。 渡川駅はホーム1面1線、ホーム上に待合所(建物財産…

山口線:長門峡駅(ちょうもんきょう)

(篠目) - 長門峡駅 - (渡川) (訪問日: 2017/07/16) 山口線は篠目駅あたりから、阿武川沿いの盆地の中を山陰線と並走。地形的にはこの長門峡駅あたりから少しずつ上りになって、津和野手前で峠を越えることになります。阿武川はといえば、ここで日本海側に流…

山口線:沿線-細野神社

(仁保) - - (篠目) (訪問日: 2017/07/16) 篠目駅でSLが来るまで20分くらいあると言われたので、駅から2,300m南にある細野神社に行ってみました。駅に行く途中の参道から見た本殿が、綺麗な石州赤瓦で葺いてあったのが気になったのは、神社と言えば檜皮やこけ…

山口線:篠目駅(しのめ)

(仁保) - 篠目 - (長門峡) (訪問日: 2017/07/16) 国道9号が木戸峠で分水嶺を越えて山口線と合流するところ(正確には合流点から少し手前)に篠目駅があります。 国道9号から篠目駅に入る脇道。向こうの民家の先に小集落があります。 篠目駅は木造スレート葺き…

山口線:沿線-木戸峠のダート

(仁保) - - (篠目) 山口線は仁保駅-篠目駅間で分水嶺の急勾配をこえるため、山陰道(国道9号)から離れて随伴道もなくなります。普通なら仁保駅より手前の宮野から国道9号をつかって峠越えになるんですが、ツーリングマップルには仁保駅近くの仁保地峠から抜け…

山口線:沿線-衛星通信所

(仁保) - - (篠目) (訪問日: 2017/07/16) 山口線仁保駅から峠の東側にそれて数km行くと、山口市のマンホールデザインになっているKDDI衛星通信所があります。鹿島にある通信所とペアになっている通信基地です。(ネットで確認したら、鹿島にあるのは情報通信…

山口線:仁保駅(にほ)

(宮野) - 仁保 - (篠目) (訪問日: 2017/07/16) 山口盆地から津和野への山越えの入口が仁保駅。小郡と山口の境が仁保津駅なので、山口の両側の入口が同じような駅名ということです。 下は国道376の仁保地峠から駅への分岐と、駅の入口。小郡から宮野駅あたり…

山口線:宮野駅(みやの)

(上山口) - 宮野 - (仁保) (訪問日: 2017/07/16) 山口線は上山口駅を出ると旧山陰道(旧国道9号)沿いに合流してゆきます。その合流するところで見たTesla、たぶん Model S。初めて見ました。トランザルプのエンジン音が大きいのでよくわかりませんが、加速も…

山口線:上山口駅(かみやまぐち)

(山口) - 上山口 - (宮野) (訪問日: 2017/07/16) 山口駅あたりで槇野川に沿って旧山陰道から離れていた山口線(意図的に街道から離したとも言われてます by Wikipedia)が、川と山に押されるように再び旧山陰道(県道204)に合流するあたり、生活道の脇に何か線…

山口線:沿線-明治維新150年

(山口駅付近) (訪問日: 2017/07/16) 山口では来年の明治維新150年を控えて、明治維新150年の幟が並んでいます。それはいいんですけど「策源地」という、普通は使う事が無い単語を使って、分かる人はどのくらい居るんでしょうか。

山口線:山口駅(やまぐち)

(湯田温泉) - 山口 - (上山口) (訪問日: 2017/07/16) 湯田温泉駅から東へは、ほぼ線路沿いに走って山口駅へ。駅前の県道は、まばらなビジネスビルとアパートと街路樹と、小郡の新山口駅前とほぼ同じで、日曜日の朝とは言え、あまり県庁所在地の駅前という感…

山口線:湯田温泉駅(ゆだおんせん)

(矢原) - 湯田温泉 - (山口) (訪問日: 2017/07/16) 矢原駅から湯田温泉にかけて、山口線は住宅街の中を突っ切って進むため並走する道路は無く、旧山陰道(県道209)まで戻るか、槇野川沿いに土手道で湯田温泉まで走ることになります。今回は線路に近い川沿いの…

山口線:矢原駅(やばら)

(大歳) - 矢原 - (湯田温泉) (訪問日: 2017/07/16) 山口市街に入って大歳駅を過ぎたところで、山口線は旧国道そばから槇野川ぞいに迂回してゆきます。バイクで山口線を追いかけるにも、旧国道2号から脇道で南に住宅街を抜ける必要あり。下の写真に小さく見え…

山口線:大歳駅(おおとし)

(仁保津) - 大歳 - (矢原) (訪問日: 2017/07/16) 仁保津から国道9号を北上、途中からは山口線に沿って旧道に入ります。旧道と言っても旧9号線なので、交通量に比べてけっこう幅広の片側2車線に見えます。 大歳駅はホーム2面2線の無人駅。券売機(ICOCAチャー…

山口線:仁保津駅(にほづ)

(上郷) - 仁保津 - (大歳) (訪問日: 2017/07/16) 小郡ICから北へ、山口市街に向かって、国道9号はロードサイド店が並ぶ交通量の多い区間になりますが、その国道沿いのうどん屋さんの裏に仁保津駅があります。 踏切り横にあるホーム1面1線の無人駅。踏切脇の…

山口線:上郷駅(かみごう)

(周防下郷) - 上郷 - (仁保津) (訪問日: 2017/07/16) 小郡市街の北端で椹野川が山に迫って、国道9号、山口線が川沿いに集まっているところに上郷駅があります。ここは美東からの県道28と中国道小郡ICにもはさまれているので交通量は多く、小郡方面から右折で…

山口線:周防下郷駅(すおうしもごう)

(新山口) - 周防下郷 - (上郷) (訪問日: 2017/07/16) 山口線は小郡市街地の東端を川沿いに進むので、バイクでも住宅街の中を県道で並走し、小郡ふれあいセンターの角を曲がれば周防下郷駅があります。と言えば簡単ですが、駅の入口は特に看板があるわけでは…

山陽本線:新山口駅(しんやまぐち)

(四辻) - 新山口 - (嘉川)(周防下郷) (訪問日: 2017/07/16) 山口線起点の新山口駅です。(昔の小郡という名前の方が趣があると思うんですが、山口市と合併したから名前変えたんですかねえ) ローカル駅をめぐるという趣旨からすると新幹線駅は守備範囲ではない…

山陽本線:四辻駅(よつつじ)

(大道) - 四辻 - (新山口) (訪問日:2017/07/16) 先月は岡山方面、出雲方面と廻ったので次は山口方面、山口線に行ってきました。起点の新山口(昔の小郡の方が趣があるんですが)に行く前に、山口南ICのすぐ前にある四辻駅へ。歴史ファン的には鋳銭司、そして大…

山陰本線:江南駅(こうなん)

(出雲神西) - 江南 - (小田) (訪問日: 2017/06/27) 出雲(今市)から神西あたりまでは県道277が山陰本線に並走してますが、神西湖南岸までくると県道は南の丘陵を越えて湖を迂回、線路はその丘陵の北を昔の湖畔だろうと思われるルートで西進します。江南駅は両…

山陰本線:出雲神西駅(いずもじんざい)

(西出雲) - 出雲神西 - (江南) (訪問日: 2017/06/27) 山陰本線と並走する県道で西出雲から西進し出雲神西駅へ。別に神西駅が他にあるわけではなく、出雲を冠さなくても良いんではないかと思うのですが、駅名の変遷にはいろいろ思惑があったようです。いずれ1…

山陰本線:西出雲駅(にしいずも)

(出雲市) - 西出雲 - (出雲神西) (訪問日: 2017/06/27) 出雲から西へ神戸川を渡って郊外に出ると西出雲駅があります。線路の北側に旧街道(と国道9号)がとおり、南側は山に向かって主に農地なので、駅舎は北側にあると思いきや、線路跨線橋の入口があるだけ。…

大社線:沿線-旧大社駅(たいしゃ)

(出雲大社前駅) - 旧大社駅 (訪問日: 2017/06/27) 一畑電鉄 出雲大社駅から南へ、高浜川を挟んで旧大社駅跡(旧JR大社線)が保存されています。一畑電鉄の方の駅はステンドグラスをつけた鉄筋コンクリート製(S5年)、こちらは出雲大社を模した(ただし瓦葺き)木…

大社線:沿線-出雲大社(いずもおおやしろ)

(出雲大社前) - 出雲大社 (訪問日: 2017/06/27) せっかく出雲大社前駅まで来たので、出雲大社へお参り。下の写真は参道からみた勢溜の鳥居。オフシーズンの6月の平日ですが、そこそこの人通りがあり、以前の寂れ具合からすると結構な賑わいです。(観光シーズ…

大社線:出雲大社前駅(いずもたいしゃまえ)

(浜北公園北口) - 出雲大社前 (訪問日: 2017/06/27) 近くに島根ワイナリーがあるせいか、大社線沿線はずっとブドウ畑の中。大社前駅に行くために線路から少し北の道に出ると、大きな門構えの家が続く街道筋、そこを西に進んで高浜川を渡ると出雲大社の参道に…

大社線:浜山公園北口駅(はまやまこうえんきたぐち)

(遥堪) - 浜山公園北口 - (出雲大社前) (訪問日: 2017/06/27) 遥堪駅から西に、地図上では線路と並進する道がありますが、現地では生活道と区別がつかず(人んちの裏庭に出てしまいそうで)、一旦南の県道に迂回して高浜川を渡って浜山公園北口駅(長い!)へ。 …

大社線:遥堪駅(ようかん)

(高浜) - 遥堪 - (浜山公園北口) (訪問日: 2017/06/27) 川跡から杵築大社(いわゆる出雲大社)までの杵築往還は、高浜駅の西で大社線を北に横断して離れてしまうので、農道を乗り継ぎながら線路沿いに遥堪駅にたどりつきます。 高浜駅もそうですが、出雲平野の…

大社線:駅名

一畑電車 大社線の駅名リスト (北松江線 川跡)(高浜) - (遙堪) - (浜山公園北口) - (出雲大社前) その他の記事 大社線:沿線-出雲大社(いずもおおやしろ) - tkmov(バイクとローカル線と) 大社線:沿線-旧大社駅(たいしゃ) - tkmov(バイクとローカル線と)

大社線:高浜駅(たかはま)

(川跡) - 高浜 - (遥堪) (訪問日: 2017/06/27) 川跡駅で北松江線から分岐した大社線の最初の駅、高浜駅です。 大社線の南には昔からの杵築往還があるらしいのですが、川跡駅からゆくと線路の北側の農道で並走することになります。 生活道の踏切りのすぐ横に…

木次線:沿線-赤名峠・R54

木次線と三江線の間*1 赤名峠 (訪問日: 2017/06/27) 梅雨空の合間をついて一畑電車沿線を訪問するためにR45を北上して山陰にいってきましたが、その途中の赤名峠ドライブインです。並走する松江自動車道が無料なせいか、国道54号の交通量が減少、峠のドライ…

伯備線:木野山駅(きのやま)

(備中高梁) - 木野山 - (備中川面) (訪問日: 2017/06/18) 高梁川上流に国道180を走って、真庭方面の国道313との分岐点で旧道に入って木野山駅に到着。(ここも旧道側が駅正面ですが、国道側に勝手口があるらしい) 上りホーム側に無人駅舎(待合室)1棟と下りホ…

伯備線:備中高梁駅(びっちゅうたかはし)

(備中広瀬) - 備中高梁 - (木野山) (訪問日: 2017/06/18) 伯備線沿線の中心地、高梁です。下の写真は国道486で賀陽(吉備中央)に抜ける峠からみた高梁市街地の眺望と、市街地の街道風景。 高梁駅は駅ビル併設の橋上駅。みどりの券売機、自動改札(扉式)もあり…