tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ

このBLOGについて

このBLOGを思い立ったのは2015年夏。元々は別のBLOGに書き込んでいたのですが、雑然としてきたのでもう一つBLOGを起ち上げたものです。*1 ここ数年は距離と時間を稼ぐために高速移動が多くて*2、ローカル道を通っていないと反省。ローカル道といえばローカル…

伯備線:日羽駅(ひわ)

(豪渓) - 日羽 - (美袋) (訪問日: 2017/06/18) 豪渓駅から、いよいよローカル線4点セット(川、山、鉄道、国道)が揃うことになります。とは言いながら、日羽集落では伯備線が集落の背後をショートカットして山側に入り込むので、駅は集落内の生活道を抜けた…

伯備線:豪渓駅(ごうけい)

(総社) - 豪渓 - (日羽) (訪問日: 2017/06/18) 伯備線は総社駅から北へ高梁川沿いにゆくと思いきや、川沿いの山中をトンネルで抜けてしまうので、沿道が途中でなくなってしまいます。しようが無いので途中、宝福寺境内を通って高梁川に出て豪渓駅まで北上し…

吉備線:沿線-備中国総社宮 (びっちゅうのくにそうじゃぐう)

(服部) - - (東総社) (訪問日: 2017/06/18) 東総社駅から国道180沿いに東へ数百m進んだところにある、備中総社宮。総社市の地名由来になったお宮です。 実は国道から入ると社務所裏の駐車場から入ることになるので正面参道がよくわからず、南側の回廊が正面…

吉備線:東総社駅 (ひがしそうじゃ)

(服部) - 東総社 - (総社) (訪問日: 2017/06/18) 伯備線ルートで総社に来たついでに吉備線の東総社駅に寄ってみました。総社の街中は線路沿いに走ることは叶わないので、旧市街を抜けて国道180沿いの東総社駅へ。日曜の朝であれば、旧市街にあまり人がいない…

吉備線:駅名

JR吉備線の駅名リスト (山陽本線:岡山)備前三門 - 大安寺 - 備前一宮 - 吉備津 - 備中高松足守 - 服部 - (東総社)(伯備線:総社) その他の記事 吉備線:沿線-備中国総社宮 (びっちゅうのくにそうじゃぐう) - tkmov(バイクとローカル線と)

伯備線:清音駅(きよね)

(倉敷)(川辺宿)- 清音 - (総社) (訪問日: 2017/06/18) 倉敷から伯備線に並走するには県道24号で高梁川沿いに北上します。(新見までは高梁川に沿ってゆくわけです) 途中、高梁川を越えて井原線のトラス鉄橋が合流してきます。この錆色は古いんじゃなくて、無…

山陽本線:倉敷駅(くらしき)

(中庄) - 倉敷 - (西阿知)(清音:井原線)(清音:伯備線) (訪問日: 2017/06/18) 伯備線は新見から北へ行っていたので、今度は南側を攻めてみようと、起点の倉敷駅にやってきました。駅北口はアウトレットモールがあり結構な人手ですので、写真を撮ってから早々…

山陰本線:小串駅(こぐし)

(湯玉) - 小串 - (川棚温泉) (訪問日: 2017/05/28) 山陰本線と並走するR191で小串駅付近に到着するも、国道側には駅の入口無し。R191はバイパスで、小串の集落も小串駅も海側を向いているせいです(同じ山陰本線の折居駅や石見津田駅と同じ風景ですね)。駅か…

山陰本線:川棚温泉駅(かわたなおんせん)

(小串) - 川棚温泉 - (黒井村) (訪問日: 2017/05/28) 山口有数の温泉地の玄関口、川棚温泉駅です。国道191号沿いのコミュニティー情報プラザの中に駅が併設されているのですが、どうもこのタイプは味気ないような気がして、あまり興味がわきません。(あくま…

山陰本線:黒井村駅(くろいむら)

(川棚温泉) - 黒井村 - (梅ヶ峠) (訪問日: 2017/05/28) 梅が峠から降ってきて平地に出たところが黒井村駅。職場にここの出身の先輩がいて、駅名に〇〇村とついているのは珍しいと話したことはありますが、調べてみればいくつかあります。中国地方でいえば福…

山陰本線:梅ヶ峠駅(うめがとう)

(黒井村) - 梅ヶ峠 - (吉見) (訪問日: 2017/05/28) 吉見駅から山陰線は一旦内陸に入って豊浦との境を越え、梅ヶ峠駅に到着。国道191の路側帯からすぐに駅入口になります。無人駅、自動券売機(チャージ無)設置、駅に飲料自販機はありませんが、隣の峠の茶屋的…

山陰本線:吉見駅 (よしみ)

(福江) - 吉見 - (梅ヶ峠) (訪問日: 2017/05/28) 安岡に続いて港町にある吉見駅。ここには海自の基地と水産大学校があります。 福江駅から一転して立派なコンクリ製の無人駅です。ホームは2面2線、対向ホームには待合室があります。駅舎には券売機(チャージ…

山陰本線:福江駅(ふくえ)

(安岡) - 福江 - (吉見) (訪問日: 2017/05/28) 安岡までは市街地を走ってきた山陰本線ですが、福江駅の手前から海岸に出てきます。国道191から見える響灘ではヨットの練習中。福江駅は国道から数十m入った所にあります。 ここで一気にローカル色が出てきまし…

山陰本線:安岡駅 (やすおか)

(梶栗郷台地駅) - 安岡 - (福江) (訪問日: 2017/5/28) 梶栗駅(長いので省略)から安岡駅に行くには、まっすぐな北浦街道を北上します。 安岡駅近くの交差点にあった、一灯吊下げ式信号機。同じ山陰線つながりで荘原駅近くにも同じのがありました。 安岡港から…

山陽本線:沿線 旧山陽道(安芸中野)

(海田市) - 砂走り出迎え松 - (安芸中野) 旧山陽道が海田市から瀬野川沿いに出たところにある松並木。かつては参勤交代から帰藩した藩主をここまで出迎えたそうです。 広島市指定史跡 中野砂走の出迎えの松 指定 昭和49年2月18日 広島市安芸中野一丁目80番地…

山陽本線:沿線 旧山陽道(安芸府中)

(多家神社) - (安芸府中) - (海田市) (訪問日: 2017/06/17) 広島駅から向洋、海田市にかけて、山陽本線の北側に旧山陽道が通っています。広島城ができる前は、国府のあった府中を通って船越を越えて瀬野川にでるルートになります。 他家神社から南に山裾を縫…

山陽本線:沿線 多家神社(安芸府中)

(向洋) - (安芸府中) - (海田市) (訪問日: 2017/06/17) 広島駅から向洋、海田市にかけて、山陽本線の北側に旧山陽道が通っています。広島城ができる前は、国府のあった府中を通って船越を越えて瀬野川にでるルートになります。そこでまずは府中にある多家神…

山陰本線:梶栗郷台地駅 (かじくりごうだいち)

(安岡) - 梶栗郷台地 - (綾羅木) (訪問日: 2017/05/28) 綾羅木駅からは県道248で綾羅木川を越えると山陰本線が県道に並走してきて、ケンタやラーメン屋のロードサイド店が並ぶ中、県道沿いに梶栗郷台地駅があります。典型的な近代の追設駅で、ホーム上に待合…

山陰本線:綾羅木駅 (あやらぎ)

(梶栗郷台地) - 綾羅木駅 - (幡生) (訪問日: 2017/05/28)幡生駅の南側には線路沿いの道が無いので、駅裏に出て市街地を北上。線路から離れないように2車線道路を離れて、団地の中をウロウロしつつ北浦街道に出ると、綾羅木駅前です。 北浦街道。確かこの先の…

山陽本線:幡生駅 (はたぶ)

(新下関)(綾羅木) - 幡生 - (下関) (訪問日: 2017/05/28) 山陰本線西端を目指すために、まずは山陽本線との合流点、幡生駅へ。下関ICから行くと、ICを出たところで国道2号が関門トンネルに入るための立体交差があり、すんなりとは幡生駅へ行く県道258には入…

因美線:河原駅 (かわはら)

(郡家) - 河原 - (国英) (訪問日: 2017/04/16) 若桜線と因美線は船岡-河原付近でT字路の様に合流して、北の鳥取に向かいます。それで若桜から国道53号にでようとすると、船岡駅の次に現れるのは因美線の河原駅になります。 国道482号から国道53号に抜ける県…

若桜線:因幡船岡駅 (いなばふなおか)

(八頭高校前) - 因幡船岡 - (隼) (訪問日: 2017/04/16) 若桜駅から西進してきた若桜線が鳥取に向けて北にカーブする手前、船岡駅です。国道から少し入った駅前には駐輪場が30台くらい、駅舎右手の駐車場に約10台くらいのすぺーすあり。窓口は改装されており…

若桜線:隼駅 (はやぶさ)

(因幡船岡) - 隼 - (安部) (訪問日: 2017/04/16) いわずとしれたハヤブサの駅。8月のイベントでは数百台のハヤブサが集まるそうで、きっと付近の道路はワンメイクレースみたいになるんだろうかとか、迷惑じゃなかろうかとか、逆に心配になってしまいます。(…

若桜線:安部駅 (あべ)

(隼) - 安部 - (八東) (訪問日: 2017/04/16) 八東駅から線路沿いの県道を進んで、次の集落の日下部にある安部駅に。集落と違う駅名になった由来は Wikipediaをご参照を。 県道を北に右折して踏切を渡ったところが安部駅。駅前スペースには駐車場が10~15台程…

若桜線:八東駅 (はっとう)

(安部) - 八東 - (徳丸) (訪問日: 2017/04/16) 徳丸駅からは八東側左岸に移って県道6号で八東駅へ。八頭町にある八東駅・・・ややこしい。*1 駅舎とプラットホームは登録有形文化財、車寄せにはなぜか注連縄。無人駅の委託販売ですが、訪れた日曜日は営業し…

若桜線:徳丸駅 (とくまる)

(八東) - 徳丸 - (丹比) (訪問日: 2017/04/16) 丹比駅から西へ約2km、若桜線が八東側の右岸から左岸へ渡る所に徳丸駅があります。ここまでの東は若桜線の沿線は国道29号でしたが、ここから西は県道6号の旧道になります。 国道側からのぞむ、田んぼの中の徳丸…

若桜線:丹比駅 (たんぴ)

(徳丸) - 丹比 - (若桜) (訪問日: 2017/04/16) 若桜駅は山間の駅でしたが、丹比駅*1まで下ってくると鳥取に続く平野に出てきます。ここから西は八東町八頭町*2ですし駅周辺の雰囲気も少し変わります。訪問時、日曜昼間ですが乗降客が数人あり。国道から少し…

若桜線:若桜駅 (わかさ)

(丹比) - 若桜 (訪問日: 2017/04/16) 因美線から分岐して次は若桜線。訪れたのは桜の季節でしたが、約1月後れの投稿です。 因美線から若桜線に入るには郡家駅で分岐ですが、バイクで行くには河原駅まえの県道を通ってバイパス、とりあえず終点の若桜駅まで国…

若桜線:駅名

若桜鉄道 若桜線の駅名リスト郡家 - 八頭高校前 - (因幡船岡) - (隼) - (安部)(八東) - (徳丸) - (丹比) - (若桜)その他の記事

因美線:沿線-物見峠

(那岐) - 物見峠 - (美作河井) (訪問日: 2017/04/16) 因美線は岡山-鳥取県境を2kmくらいのトンネルで抜けるので、並走の県道6号で物見峠を越えて鳥取県へ。すでに4月も半ば過ぎで3シーズンジャケットも暑い天気の中、峠の道端には残雪あり、春遅い山道です…

因美線:美作河井駅 (みまさかかわい)

(那岐) - 美作河井 - (知和) (訪問日: 2017/04/16) 津山から加茂川沿いに山道を詰めていって、峠手前の岡山側最後の河井駅です。県道から川向こうに渡り、右に折れて登り坂を少し登ったところの駅舎とその奥の保線スペース。この構図は備後落合駅や下久野駅…

北松江線:沿線 屋根瓦

沿線:屋根瓦観察 出雲地方では、屋根の棟が少しそっている家が散見されます。もう少し南の広島に近い山間部は棟の妻側や軒先に鯱を載せているのですが、宍道湖に近づくと鯱がなくなる代わりに棟の両側が少し持ち上がります。 こちらは、棟瓦の積み方の工夫…

北松江線:布崎駅 (ぬのざき)

(雲州平田) - 布崎 - (湖遊館新) (訪問日: 2017/05/01) 布崎駅に行くにはR431から平田船川沿いに南に折れて旧道に入るのですが、なかなか交通量の多い国道で曲がり角は分かり難い。何度か行き過ぎてしまい、結局国道から一本南の旧道の橋を渡って布崎駅にた…

北松江線:園駅 (その)

(湖遊館新駅) - 園 - (一畑口) (訪問日: 2017/05/01) 出雲方面から平野の中を抜けてきた北松江線ですが、園駅からは宍道湖沿岸に沿って国道431と並走するようになります。 園駅は国道沿いの倉庫のような駅舎(というか待合室)。39年前は有人駅だったとの事で…

北松江線:沿線 一畑薬師

一畑薬師 (訪問日:2017/05/01) 一畑口から北上して、一畑電車(電鉄)の名前の由来になった一畑薬師へ向かいます。県道23号を1km程進んでから看板に従って左折、西側の山上へ上ると一畑薬師になります。広い駐車場にバイクを停めて、本堂までは徒歩で約20分。 …

北松江線:一畑口駅 (いちばたぐち)

(園) - 一畑口 - (伊野灘) (訪問日: 2017/05/01) 平田からここまでR431で線路と並走してきますが、線路は一畑口にむけて道路を置いてけぼりにして急カーブで北上します。北松江線はあまり道路や集落にお構いなしにルート取りする印象です。(まあ、道路の方も…

呉線:水尻駅 (みずしり)

(小屋浦) - 水尻 - (坂) (訪問日: 2017/05/20) 海岸の国道31号沿い、入江の小さな平地にはまり込むように水尻駅が建っています。海岸にはベイサイドビーチ坂という人工海岸があって、水尻駅は、ほぼここ専用みたいな感じです。夏になると海水浴客が浮き輪を…

北松江線:雲州平田駅 (うんしゅうひらた)

(旅伏) - 雲州平田 - (布崎) (訪問日: 2017/05/01) 平田の中心部(といっても学校や旧市街は国道の北側だけど)、一畑電車の本社のある雲州平田駅です。平田市が出雲市と合併した時に、平田市駅から今の駅名に戻したとの事ですが、何で「雲州」とつけないとい…

北松江線:旅伏駅 (たぶし)

(美談) - 旅伏 - (雲州平田) (訪問日: 2015/05/01) 出雲方面から線路をたどってきて、平田市街の手前にある旅伏駅。R431脇の古びた軽四駆が停まるレトロな事務所の角を曲がった先にあります。 駅前は広場になっていて、駐車場5台分の区画、屋根付き駐輪場が…

北松江線:美談駅 (みだみ)

(大寺) - 美談 - (旅伏) (訪問日: 2017/05/01) 大寺からはR431と線路が田の中を並走し、美談神社を過ぎた集落の中に美談駅があります。美談は「御田を見る」といういみで「三太三」と書いたのを、例の好字二字に揃えた通達で変えたとの事。こういう郷名まで…

北松江線:大寺駅 (おおてら)

(川跡) - 大寺 - (美談) (訪問日: 2017/05/01) 川跡駅から北松江線は斐伊川に沿って北東へ、宍道湖北岸を目指します。線路は相変わらず田の畦道を斜めに横切って直進するので、北を並走するR431からのアプローチになります。駅自体は田んぼの真ん中にあるの…

北松江線:川跡駅 (かわと)

(武志) - 川跡 - (大寺) (訪問日: 2017/05/01) 大社線との分岐駅、川跡駅です。分岐駅とはいっても周辺は農地の中に学校が点在するだけで、特に店舗、住宅街があるわけではありません。 駅舎前のロータリーとかに駐車場が約10台分、駐輪場は屋根付、トイレは…

北松江線:武志駅 (たけし)

(大津町) - 武志 - (川跡) (訪問日: 2017/05/01) 北松江線は大津町駅から川跡駅にかけて、出雲平野を南から北に横切ってゆきます。別の言い方をすれば斐伊川に沿って宍道湖岸へ向かう訳ですが、平野部の真ん中に武志駅があります。線路は農地や道路とは無関…

北松江線:大津町駅 (おおつまち)

(出雲科学館パークタウン前) - 大津町 - (武志) (訪問日: 2017/05/01) バタデンの北松江線は出雲科学館パークタウン前駅から山陰本線と分かれ、おおむね斐伊川に沿って宍道湖北岸に向かいます。線路が斐伊川手前で北へカーブするところ、古い街並みの中に大…

北松江線:出雲科学館パークタウン前駅 (いずもかがくかんぱーくたうんまえ)

(電鉄出雲市) - 出雲科学館パークタウン前 - (大津町) (訪問日: 2017/05/01) 北の大津町駅から来た松江北線が西にカーブして、丘陵をかすめて今市の平地へ高架で出るところにあるのが、出雲科学館パークタウン前駅。(一畑電鉄の駅名は長い) 線路わきの歩道と…

山陰本線:出雲市駅 (いずもし)

(直江) - 出雲市 - (西出雲) (訪問日: 2017/05/01) 直江駅から国道184号で斐伊川を越えたところで国道から分かれ、北松江線の大津町駅の横から掘割に沿った旧街道を通れば、今市市街とその奥にある出雲市駅に出ます。 出雲市駅に向かう途中の掘割と街道筋 と…

山陰本線:直江駅 (なおえ)

(荘原) - 直江 - (出雲市) (訪問日: 2017/05/01) 斐伊川の東側、少し丘陵が張り出して線路が迂回して回り込んでいるところに直江駅があります。駅前には出雲に続く旧道が通っていますが、食堂とかの店舗はあまり見当たりません。 街道から少し入った広場の奥…

北松江線:出雲市駅 (いずもし)

電鉄出雲市 - (出雲科学館パークタウン前) (訪問日: 2017/05/01) GWになっても少々肌寒い天気の中、出雲方面に出発。出雲といえば出雲大社がメジャーですが、今回は一畑電車の名前の由来となった一畑薬師を目指します。(あ~、まだ若桜線の記事もアップしてい…

北松江線 駅名

一畑電鉄 北松江線の駅名リスト (電鉄出雲市) - (出雲科学館パークタウン前) - (大津町) - (武志) - (川跡)(大寺) - (美談) - (旅伏) - (雲州平田) - (布崎)湖遊館新 - (園) - (一畑口) - 伊野灘 - 津ノ森高ノ宮 - 松江フォーゲルパーク - 秋鹿町 - 長江 - …