tkmov(バイクとローカル線と)

バイクでローカル線を巡るという、少し変なブログ。訪問駅のリストは、カテゴリ「事務連絡」の中の「駅名リストのリスト」から辿る事が出来ます。

このBLOGについて

バイクでローカル線をめぐるという、少し変なブログ。鉄分がほぼゼロなので、鉄道趣味的なものは期待しないでください。やってみると駅探訪になってしまいそうですが、あくまでローカル「道」を走るという事が主眼ですから。 訪問後に記事を順次アップするの…

宇野線:迫川駅 (はざかわ)

(備前片岡) - 迫川 - (常山) (訪問日: 2019/11/02) 常山駅から西へ山沿いの旧道を走ると、迫川集落内で幅員が狭いので、交互通行用の信号でとめられます。そしてこの停止線がえらく手前(100mくらい?)に引いてあるので、前を走ってる車が止まったら、思わず…

宇野線:常山駅 (つねやま)

(迫川) - 常山 - (八浜) (訪問日: 2019/11/02) 岡山市街地の備前西市駅から先の宇野線は以前に探索したので、今回は干拓地を突っ切って常山駅に行ってみました。国道30号は干拓地の直線路で、倉敷川を渡ると児島半島沿いの旧道に出ます。 下は国道30号から旧…

宇野線:備前西市駅 (びぜんにしいち)

(大元) - 備前西市 - (妹尾) (訪問日: 2019/11/02) 大元駅からは県道21で南下して、国道2号から回り込めばいいやと思ったのは甘く、2号線は高架バイパスなので、駅へ通じる側道に入れず何度か東奔西走することに。 備前西市駅は踏切脇のどちらからでも入れる…

宇野線:大元駅 (おおもと)

(岡山) - 大元 - (備前西市) (訪問日: 2019/11/02) 岡山駅北口から少し西へ戻って高架下をくぐり、高架の宇野線に沿って南下すると大元駅につきます。 大元駅は高架下が駅舎になった有人駅。線路の両側に広いスペースがあり、ロータリー、駐車場になっていま…

山陽本線:岡山駅 (おかやま)

(西川原)(法界院) - 岡山 - (北長瀬)(備前三門)(大元) (訪問日: 2019/11/02) 吉備線から宇野線に移動するので必然的に岡山駅前を通りましたが、まあこれだけ大きな駅だと予備調査無しでは駐輪する場所は見当たりません。なので駅前を通り過ぎながらのフライ…

吉備線:備前三門駅 (みかど)

(岡山) - 備前三門 - (大安寺) (訪問日: 2019/11/02) 大安寺駅から山沿いの沿道をたどって岡山市街地方面の備前三門駅へ。途中の道は昔の街道筋なのか、立派な門構えの家や、小さなお堂とかが並びます。 途中で吉備線を越えた所からは、岡山駅まで真っすぐの…

吉備線:大安寺駅(だいあんじ)

(備前三門) - 大安寺 - (備前一宮) (訪問日: 2019/11/02) 吉備線、宇野線で行きそびれていた岡山付近をまわってきました。まずは大安寺駅に向かおうと国道180号(バイパス)で北からアプローチしましたが、線路北側の沿道に入るのに失敗(吉備線跨線橋のずっと…

高山本線:下油井駅 (しもゆい)

(飛騨金山) - 下油井 - (白川口) (訪問日: 2019/10/06) 飛騨金山駅からもう一度、金山の街を通って国道41で南下、隣の下油井駅に向かいます。飛騨川の右岸が国道41、対岸が高山本線。同じ川幅の中国地方の川と比べると、やはり飛騨川は「岩を噛む」という表…

高山本線:飛騨金山駅 (ひだかなやま)

(下油井) - 飛騨金山 - (焼石) (訪問日: 2019/10/06) トランザルプミーティングの帰り、飛騨路にちょこっと寄ってきました。東海北陸道の富加関ICから県道58号で金山町まで走ったのですが、美濃-飛騨間のショートカットルートだけあってRも緩く快走路です。…

高山本線:沿線-下原八幡神社

(訪問日: 2019/10/06) 飛騨金山駅に来たついでに、境内を高山本線が通っている下原八幡神社に寄って見ました。(というか、Wikipediaの高山本線の項にこの八幡神社の写真があったので、見に来たというのが正確なところ) 下原八幡神社は飛騨川左岸、飛騨金山駅…

高山本線 駅名

高山本線の駅名リスト (東海道本線:岐阜) - 長森 - 那加 - 蘇原 - 各務ケ原 - 鵜沼 - 坂祝 - 美濃太田 - 古井 - 中川辺 - 下麻生 - 上麻生 - 飛水峡信号場 - 白川口 - 鷲原信号場 - (下油井) - (飛騨金山) - 福来信号場 - 焼石 - 少ヶ野信号場 - 下呂 - 禅昌…

身延線:市川本町駅(いちかわほんまち)

(市川大門) - 市川本町 - (芦川) (訪問日: 2019/10/05) 身延線は芦川を渡って市川大門の市街地に入って、すぐに市川本町駅があります。沿道は市街地の一番南側の南線通りですが、役場とか店舗はもう少し北側の通りにあるようですが、商店街としては少しまば…

身延線:芦川駅 (あしかわ)

(市川本町) - 芦川 - (甲斐上野) (訪問日: 2019/10/05) 甲斐上野駅から三珠町市街地を県道3号で南進、芦川直前で芦川駅入口の案内にそって脇道(県道36)に入って芦川駅に着きます。 県道から芦川駅への入口。 芦川駅は踏切脇にホーム1面だけある無人駅。ホー…

身延線:甲斐上野駅 (かいうえの)

(芦川) - 甲斐上野 - (東花輪) (訪問日: 2019/10/05) 甲府盆地を南下した身延線は東花輪駅から先で笛吹川を渡り、笛吹川(その下流の富士川)沿いに走ります。同じく笛吹川を渡った県道3号から200m程山側に入った所に甲斐上野駅があります。 駅舎は国母駅、常…

身延線:東花輪駅 (ひがしはなわ)

(甲斐上野) - 東花輪 - (小井川) (訪問日: 2019/10/05) 小井川駅から東花輪駅へは、一旦表通り(県道3号)まで出て南進して、脇道で駅へ入ります。どうもこのあたり、こういう入り方が多いですね。 東花輪駅は県道3号から100mくらい脇道(といっても韮崎アルプ…

身延線:小井川駅 (こいかわ)

(東花輪) - 小井川 - (常永) (訪問日: 2019/10/05) 小井川駅は身延線が県道12号(韮崎南アルプス中央線)との交差地点のすぐ南。地図で見ると位置は分かりやすいですが、駅に入るのは大変。県道3号と12号の交差点から12号バイパス高架下の側道を通って(下の写…

身延線:常永駅 (じょうえい)

(小井川) - 常永 - (国母) (訪問日: 2019/10/05) 国母駅を過ぎたあたりから、ようやく身延線と県道3号が並走するようになって(といっても100m離れてますが)、線路に沿って走るのが楽になります。下の写真は県道3号沿線の様子(よくある郊外道路です)。 下は県…

身延線:国母駅 (こくぼ)

(常永) - 国母 - (甲斐住吉) (訪問日: 2019/10/05) 甲斐住吉駅でも書きましたが、甲府市郊外の身延線は街路とは無関係に南西に直進するので、並走しようとしても結構な迂回になります。甲斐住吉駅から県道29号で一旦、国道20号バイパスまで南進、荒川を西に…

身延線:甲斐住吉駅 (かいすみよし)

(国母) - 甲斐住吉 - (南甲府) (訪問日: 2019/10/05) 甲府から延びる身延線は笛吹川を渡るまでは街路と無関係に直進するので、駅付近を除いて並走路がありません。南甲府駅から甲斐住吉駅に行くにも直進はできず、住吉神社のあたりで伊勢道路(県道29号)に廻…

身延線:南甲府駅 (みなみこうふ)

(甲斐住吉) - 南甲府 - (善光寺) (訪問日: 2019/10/05) 善光寺駅で中央本線から離れた身延線は大きくカーブして南に進みますが、並走する道路は無いので、甲州街道を一旦もどって城東交番交差点で南進して次の南甲府駅を目指します。このあたりまで来ると、…

身延線:善光寺駅 (ぜんこうじ)

(南甲府) - 善光寺 - (金手) (訪問日: 2019/10/05) 甲府から甲州街道を東進、鍵手になったところで身延線の高架をくぐりますが、その高架の手前(甲府側)が善光寺駅になります。ところで、善光寺駅と言うのは甲斐善光寺の最寄り駅からついた駅名なんでしょう…

中央本線:酒折駅 (さかおり)

(石和温泉) - 酒折 - (甲府) (訪問日: 2019/10/05) 甲府から甲州街道沿いに東進、身延線の高架を過ぎたところが酒折駅、学園交流拠点だそうです。 酒折駅は新しい駅舎の有人駅、自動券売機とタッチ式改札機を設置。駅前ロータリーには送迎用の駐車場があり、…

身延線:金手駅 (かねんて)

(善光寺) - 金手 - (甲府) (訪問日: 2019/10/05) 甲府駅から東へ身延線をたどってみます。普通なら旧甲州街道(国道411)を通って、金手駅名の由来になった鍵手=クランク状の角から駅に入るのでしょうけど、今回は舞鶴城公園から出発したので、写真のような裏…

中央本線:甲府駅周辺の駐輪場

甲府で泊まったビジネスホテルから甲府駅へ行く途中に見かけた駐輪場をいくつか。 もともと甲府駅が甲府城を分断する格好で作られているので、内城(舞鶴城公園)を横目に見ながら県庁を横切ってゆくことになります。 下は県庁別館と県議会議事堂。このあたり…

中央本線:甲府駅 (こうふ)

(酒折)(金手) - 甲府 - (竜王) (訪問日: 2019/10/05) 甲府の中心、甲府城の隣の甲府駅。普段ならこういう街中の駅は通り過ぎるだけなんですが、年に一度の遠出で甲府に一泊したので、朝食前に甲府駅に寄って見ました。 山梨県庁や警察の並ぶ駅前通りを突き当…

越美北線:雑感

越前花堂駅から九頭竜湖駅までのこの路線名を、正式名称の越美北線と呼んでBLOGを書いてきたんですが、駅をまわってみると、九頭竜線という通称ばかり見かけます。越前大野駅にある看板とかもそうだし、だいたい待合所の時刻表からして九頭竜線と書いてあり…

越美北線:九頭竜湖駅 (くずりゅうこ)

(越前下山) - 九頭竜湖 越前下山駅で九頭竜線と別れて、中部縦貫自動車道の工事トラックと共に九頭竜川沿いに国道158を遡ると、旧和泉村にある九頭竜湖駅です。駅前には送迎用に5~6台の駐車枠あり、併設された道の駅にも駐車場があります。駐輪場は未確認…

越美北線:越前下山駅 (えちぜんしもやま)

(勝原) - 越前下山 - (九頭竜湖) (訪問日: 2019/10/04) 勝原駅から九頭竜湖までは後から延伸されたところのせいか、地形を無視してほぼ直進して、途中で一回だけ国道158と交差する部分に越前下山駅があります。国道から右へ九頭竜川を渡ったとこで、トンネル…

越美北線:勝原駅 (かどはら)

(柿ヶ島) - 勝原 - (越前下山) (訪問日: 2019/10/04) 九頭竜川右岸の道は 柿ヶ島駅から上流は九頭竜川右岸の道がなくなるので、柿ヶ島駅から隣の勝原駅に行くには、一度、下唯野駅までもどって国道158で川を遡ってゆくことになります。国道が稜線越えした先…